エロペディア
「こどものじかん」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■主要人物

・青木 大介(あおき だいすけ)
  声 - 間島淳司
  双ツ橋小学校に年度途中から赴任してきた新任の小学校教師で、本作品の主人公。連載開始時の年齢は23歳。3年1組の担任(2年目は4年1組、3年目は5年2組を担当)。
  「子どもたちに頼られる、お兄さんのような先生」を目指しており、仕事熱心。経験不足ゆえにまだマニュアルに頼りがちなところもあるが、担当クラスの児童であるりん達に振り回されるうちに徐々に対処法を身に着け、最近では先輩教諭からも感心されるほどになる。基本的には優しく、また若干優柔不断なところはあるが、悪いことは悪いと叱ったりできる正義感と厳しさも兼ね備えており、教師としての実力は決して低くない。
  恋愛に関しては奥手で、現在も特定の彼女はいない。りんに惚れられており、児童である彼女から強烈なアタックを繰り返されていることに対し戸惑いを覚えているが、子供ゆえにまだ本気で相手にはしていない。なぜかりんのきわどい姿(パンツ1枚だけの姿やベビードール姿など)を目にすることが多く、また、担当クラスの女子児童たちの着替えの現場に遭遇することも多い。その度に慌てふためき平謝りする羽目になる。初体験はまだで、そのことを察知した黒からことあるごとに指摘されては馬鹿にされている。後にりんにファーストキスを奪われた。
  体格は普通で、心身ともに健常。眼鏡をかけている。高校時代は陸上部に所属しており、補欠だったものの足の速さは健在で、男子児童たちから尊敬されている。動物が好きで、実家にいた頃は「こたつ」という名のネコを飼っていた。小学校に迷い込んで来たネコを追い出すようなことはせず、夏休み中も世話をし続けた。後にりんに対するレイジへの疑念から教師の概念を超えた介入を行うようになる。
・九重 りん(ここのえ りん)
  声 - 喜多村英梨
  双ツ橋小学校に通う児童で、本作品のメインヒロイン。大介が受け持つ3年1組に所属している(後に4年1組、5年2組に進級)。
  大介が学校に赴任してきたばかりの頃は大介のことを色々と試すようなことをしてきたが、彼の不器用ながらも誠意ある行動と優しさを目にした途端に彼に惹かれて行くようになる。以来、大介の彼女になろうと積極的にアタックし続けている。しかし、当の大介からは子供扱いしかされていない。
  性格は、表面上は明るく活発。それだけに、ショートパンツや裾の広いスカートなど動きを妨げない服装を好む。異常にませており、子供がすることとは思えないような色っぽい仕草を見せて大介の気を惹こうとしている。性に関する知識も豊富で、同じく性知識の豊富な親友の黒と一緒になってはウブな大介をからかっている(本当の意味を理解しているのかは不明)。目はツリ目で、小悪魔らしい笑みを浮かべて迫っては大介を困惑させる。朱鷺色でボリュームのある超ロングヘアーを、大きな玉が2個ずつ付いた髪留めゴムでまとめてツインテールにしている。また、それぞれのテールの先端付近も同じ玉つきの髪留めゴムでまとめている。体格は、身長に関しては小学4年生としては標準的だがやや痩せている。胸もまだほとんど膨らんでいない。成績は普段はあまり良くないが、実は頭は非常に良く、本気になれば簡単にテストで100点を取れる。しかし、嫌いな科目に関しては全く勉強しないのか、大介から「教科によってムラがあり過ぎる」と注意された。所持している携帯電話で黒や美々たちと頻繁にメールのやり取りをしており、携帯電話には「RIN」というロゴが入ったストラップを付けている。家では母親の従弟のレイジと2人で暮らしており、保護者でもある彼に対しては子供らしく素直に懐いている。母親は既になく、実父とは別居中。
  幼少期に母親を失ったことで一転して鬱ぎ込むようになり、そのトラウマにより失語症を併発したことにより全く喋ることができなかったという時期があった。小学校に入学してからも同級生たちのすることに対し微塵も反応せず、誰に対しても心を開くことはなかったが、この当時から同級生だった黒や美々、そして当時のクラス担任の存在によって救われた。黒や美々とは今でも親友で、どこへ行くのにも3人一緒につるんでいる。非常に友達思いで、親友がいじめられたりすると相手が教師でも容赦せず、自分が正しいと思うことに対してそれを主張するためにあらゆる手段を使う。自分が小学校女子児童という社会的弱者の立場にあることさえも利用するなど、大人(主に教師)を効果的に恐怖に陥れる術にも長けており、実際に大介もそれで肝を冷やした経験がある。時折酷い残忍性をのぞかせることがあり、前担任の中村をノイローゼにし辞職に追いやったのを始め、大介の耳をかじったり、恋敵になりそうな京子を階段から突き落とそうとしたこともある。りんは自分がこうした腹黒い状態に陥ることを「黒くなる」と表現している。
  4年進級時には学級委員長に就任した。3年生の頃とは違いクラスをうまくまとめる役となっていたが、今までに蓄えていた弱さも時折見せる様になる。後に自らをめぐって大介とレイジの対立が拡大していき、大介にわざと嫌われようとして身を退こうとするが、結局自らの気持ちを押し殺していた事を大介に看破されて自らの気持ちに素直になる事を決める。5年時はいじめに遭うが、クラスの男子の不器用な好意の裏返しであった事が判明した(本人は大介一筋な為、相手にはしていない)。後に大介にストラップを送っている。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

こどものじかんとは
作品概要
 現在の連載までの経緯
あらすじ
登場人物
 主要人物
 双ツ橋小学校
 りんの家族
 その他
主な舞台
アニメ
 OVA
  スタッフ
  主題歌
 テレビアニメ
  スタッフ
  主題歌
  各話リスト
  放送局
  備考
 こどものじかん 2学期
  スタッフ
  主題歌
  各話リスト
インターネットラジオ
書誌情報等
 単行本
脚注
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


美少女紀行
堀之内_(川崎市)
動画ファイルナビゲーター
ブルチラ
アンドレイ・チカチーロ
安部ちなつ
松下可憐
国仲みさと
大信田ルイ
加瀬あゆむ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp