エロペディア
「わいせつ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■「わいせつ」をめぐる最高裁判例の推移

*チャタレー事件、最高裁大法廷判決、1957年(昭和32年)3月13日、刑集11巻3号997頁
**「わいせつ文書」に当たるかどうかは、法解釈の問題であり、その判断は裁判官に委ねられている
**わいせつ三要件
# 通常人の羞恥心を害すること
# 性欲の興奮、刺激を来すこと
# 善良な性的道義観念に反すること

*悪徳の栄え事件、最高裁大法廷判決、1969年(昭和44年)10月15日、刑集23巻10号1239頁
**芸術的・思想的価値のある文書でもわいせつの文書として取り扱うことは免れない

*四畳半襖の下張事件、最高裁第二小法廷判決、1980年(昭和55年)11月18日、刑集34巻6号432頁
**わいせつ性の判断に当たっては、文書全体としてみたとき、読者の好色的興味に訴えるものであるかどうか否かなどの諸点を検討することが必要で、これらの事情を総合し、その時代の健全な社会通念に照らして、チャタレー事件で示したわいせつ三要件に該当するといえるかどうか判断すべきである。
**本判決で、全体的考察という手法を取り入れるとともに、「その時代の」社会通念に照らして判断することを要求することにより、わいせつ概念の無制限な拡大防止を図ったものとされている。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

わいせつとは
概説
刑法
 「わいせつ」概念を含む犯罪
  概説
  公然わいせつ罪
  わいせつ物頒布罪(わいせつ物陳列罪)
  強制わいせつ罪
 保護法益
 『表現の自由』とわいせつの関係
 「わいせつ」をめぐる最高裁判例の推移
わいせつな行為とみだらな行為
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


leaf,key掲示板
かわいさとみ
マララー
水原亜紀
倉本千奈美
沢近由紀美
ぎゃあふさたん
二次元ドリームノベルズ
ピンクパイナップル
同窓会_(テレビドラマ)

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp