エロペディア
「アナルセックス」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■生理的背景

肛門は口や女性器などと同様に粘膜組織が体外に露出している箇所であり、感覚が敏感で脳の体性感覚の地図で大きな面積を占めている。これらの箇所は性的な快感とも関係があるとされており、適切な方法で行えば性的な満足感の得られる行為になる。挿入する側も括約筋よりも強い力で男性器が締め付けられるため、女性器性行為を行うよりも強い快感を得やすいとされる。でいう膣分泌液(愛液)のように、肛門・直腸からは腸液と呼ばれる消化液が分泌される。この分泌は性的興奮から来るものではなく、身体に異物が入ったための生理的反応。

他の生物での例
問題点

[4]前へ [6]次へ 
◆目次

アナルセックスとは
特徴
生理的背景
 他の生物での例
 問題点
歴史と文化
 欧米およびキリスト教文化圏
 イスラム教文化圏
 日本
 その他
外部リンク

[5]▲上へ

◆関連ワード


女斗美
水野リカ
椎名ゆな
柚月ひかる
岡崎結由
七瀬ゆうり
澤井由奈
天奇
中居みゆ
あづき美由

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp