エロペディア
「イスラーム世界の少年愛」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■ムガル朝

ムガル朝代は少年愛的要素の影響が美術、文学に強く現れた時代であった。ガザル様式詩は、そのような表現において好まれ、ミール・タキー・ミールなどの詩作に用いられている。

 ''イスラームと同性愛、キョチェク、ハンマームも参照。''


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

イスラーム世界の少年愛とは
文学と法学
諸地域における少年愛的要素
 中東
  イラン
  オスマン帝国
 アルバニア
 中央アジア
 ムガル朝
スーフィズムにおける少年愛の要素
近代の抑制
参考文献
脚注
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


ゲームス
ユーリア・ノーバ
黒川まい
チャットH
相川和義
我那覇あや
川幡こころ
愛澤こころ
伊藤きらら
安西美優

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp