エロペディア
「カップル喫茶」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■歴史

1950年代後半、ジャズ喫茶や名曲喫茶が流行し、同伴席を設け同伴喫茶の原型となった。この時代の同伴喫茶は若者向けの軽音楽や名曲等を流し、同伴席は薄暗い店内で背の高いソファーが列車のように同じ方向を向いていて個室風に利用できるスペースとなっていた。中学~高校、大学生などがおとなしく抱き合うなどの利用が多かった。
1963年頃当時の住宅事情や家庭環境も背景にあり、未成年の若年層が安価で利用できる同伴喫茶や深夜喫茶がピークを迎え、都内だけで2000軒以上存在し青少年犯罪(飲酒、喫煙、不純異性交遊、睡眠薬遊び等の薬物乱用)の温床として問題となっていて、補導も26万人に上った。
1964年8月1日風俗営業法の改正で深夜喫茶が無くなったが、同伴喫茶として残った店もあった。
1990年代になってカップル喫茶が登場する。
1995年カップル喫茶は関西を中心にブームとなり、公然わいせつで取り締まりや検挙が行なわれるケースもあった。



[4]前へ [6]次へ 
◆目次

カップル喫茶とは
歴史
立地
一般的なシステム
店内の様子
概要・目的
一般的なカップル喫茶のルール
店内での設備や備品など
その他
同様の業態
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


都市伝説一覧
ローションプレイ
絶対女王にゃー様
金益見
Kay.
秋川ルイ
h.m.p
ケリー・マディソン
トリシア・デヴェロー
パーフェクト・チョイス

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2019 eropedia.jp