エロペディア
「クルージングスペース」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■店舗概要

一般的には、大部屋のミックスルームと複数の個室を持つ「ヤリ部屋」タイプの構造を持つ店舗が多い。

建物全てを発展場として使用している大規模店は、浴室など宿泊のための設備が充実しており、宿泊客の比率が高い。

ノンケ(異性愛者)や女性の誤入場を防ぐため、ゲイバーなどと同様に、入口に「会員制」などの表記がされる場合が多い。実際には年齢制限などの条件を満たすゲイならば誰でも入場できるが、入会金を徴収する店もいくつか存在する。

利用料金は、小規模な店舗の多くが1000~2000円、大規模店で3000円弱と低額で、再入場が可能な場合も多い。

利用者同士の出会いに頼った営業形態を反映して、スポーツジム利用者や若年者など、来場者を集めると店側が期待する来場者に対する値引きや、早朝・デイタイムの値引きもしばしば行われる。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

クルージングスペースとは
概要
補足
倫理的な問題
クルージングスペースとウリ専の違い
店舗概要
特殊設備
種類
 店舗の形態による種別
 体型別
 趣味嗜好別
立地

[5]▲上へ

◆関連ワード


相沢桃
倉沢七海
川崎杏奈
松浦美和
A_KITE
ビットギャグ
松沢ひとみ
若宮莉那
二村ヒトシ
小泉キラリ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp