エロペディア
「ゲイ用語」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■【あ】

・アナル
  肛門を意味するアヌス(英:anus)の形容詞形(英:anal)。しかし、名詞形で用いるべき場合でも、もっぱらこの形容詞形で使われることが多い。多用されるになった由来として、発音のしやすさと“穴”という日本語との連想とみられる。
 : 例:「アナルSEX」、「アナル責め」、「アナルプレイ」等。
 ; ━ローズ
 : フィストファックをする人の中には、プレイ中に直腸を脱肛させることの出来る人がいる。大きく脱肛すると直腸はバラの花のように“ひだ”を重ねた形になる。この状態を「アナルローズ」という。
・穴
  肛門の意。「穴マン」という言い方もある。
・兄貴
  精神的にも外見上も男らしい年上のゲイ。外見がいくら男らしくても「姐さん」と形容されることもある。
・アマ
  フランス語の同音の単語であるアマ(清廉な女性の意)を語源とする形容詞であり動詞。動詞として用いる場合はアマるなどと言われる。突然、女性化することを指す西暦2000年前後の新宿二丁目において、10代前半のいわゆる男娼の人々のコミュニティから発生した言葉である(したがってゲイ用語としての一般性は薄い)。この種のコミュニティにおいては、その性質上、「あるとき突然中身(心)が性転換」してしまう人間が現れる(ただし、やがては身や振る舞いも女性化し、延いては声まで少女風になる場合が大多数)。そうした者を指して用いられる言葉である。。
  【な】の項のナリの一形態であり、また「ナリ」とほぼ同義として使われることもあるが、その場合は「ナリ」より別意があるのが特徴。
・アンコ、カッパ
  刑務所で男同士で性欲処理をするしかない疑似同性愛において、前者は悪食で何でも口にする鮟鱇に由来する女役、後者は肛門に突っ込む河童に由来する男役を指す。
・アンティー子
  大阪キタの堂山町にあるオールナイト喫茶立地条件によるもので、もともと「ゲイ喫茶」というわけではない。の名称にちなみ、この店を利用しているゲイをアンティー子、この店に行くことをアンティー子するという。
・イカニモ
  いかにもゲイのようである人のこと。イカホモともいう。現在ゲイの間では必ずしも否定的な意味として使われず、共感の意味でゲイの間で意図的に使う人もいる。がっちりした体躯に短髪・髭などのタイプの者にゲイが多いと見做されている傾向があり、そのような人を指す。
・イケメン

  (顔が)カッコ良い人のこと。またはカッコ良いとされる顔。イケメンの語源がゲイ用語であると知っている人は少ない1990年代中盤からゲイ雑誌のGメンなどが使っていた。。類義語:カコメン
・イケる
  性的に好感が持てること。単純に好みのタイプであることを指す場合もある。
・イーバン
  近年の韓国語表現でゲイを示す隠語韓国では2000年代に入って一般社会のメディアでも紹介されるようになり、この言葉についての社会的な認知度があがっている。で、日本でも韓国通のゲイたちの間でゲイを称して使われている。語源は、ノンケの意味である「一般(イルバン)or一番目」に対する「異般」という説と、同じく「二般or二番目」という説がある。ちなみにレズビアンは「サムバン(三番目)」と称される。アルファベットでは「ivan」と書くことが多い。かつて近い意味で使われていたのはボガル。
・イモ系
  垢抜けてない、ごつい、それほど整っていない、などの顔の人のこと一般的には不細工顔と見なされることもあり、女性ウケはしないが、何故かゲイには人気のあるタイプである。。体ががっちり・ずんぐりむっくりしていることを条件に入れる場合もある。素朴・朴訥な人の意で使われることもある。
・色こき
  好意を寄せている様子をあからさまに示す人のこと。好意を寄せている様子をあからさまであることを言う色をこくを名詞化したもの。
・ウォーターボーイズ
  ゴールデンタイムのドラマにもなった名作映画。シンクロナイズドスイミングを男性だけでやる、という斬新なアイデアは世のゲイ達、特に競パンフェチ達を魅了した。シンクロナイズドスイミングのシンクロとは「一体」になるという意味であり、つまりは「合体する」(結合する)ということである。つまり、プールの中で、セックスを嗜むという意味で、この言葉が生まれた。関連項目:競パンフェチ
・ウケ
  以前はアナルSEXで受身の立場のことを言った。最近はセックスでリードしない受動的な立場の意味もある。類似語:ネコ
・売り専
  男性同性愛者向け風俗店で働く人、もしくはその店を指す。
  通常はバー形式で営業しており、男の子を連れて外出できる。また店の奥に小部屋がある場合もある。似ている業態に個室ホストや、出張ホストがあるが、こちらはバーを運営しているわけではない。
・エスエービル
  札幌でゲイバーの多くが入居するビルノンケの間でもススキノに詳しい者には知られており、キャバクラ風俗店のしつこい客引きから逃れる際に「エスエーに行くので」と言えば有効といわれる。。
・エロミク
  元々はmixiでハッテン相手を求めるためだけに作るアカウントを意味した。
  mixiの初期の頃はモロ出し等の写真の使用も黙認されていた。やがてmixiから規制されるようになり、ゲイ専門のSNSサイトが多数乱立するようになる。その中にエロミクという名前のSNSが作られた。
・エロレス
  「エロいレスリングプレイ」の略。競泳用パンツなどをはいてレスリングを始めるが、寝技や急所攻撃などを多様しているうちに性的興奮が高まり、やがてSEXになだれ込むもの。
・狼専(おおかみせん)
  痩せていて毛深い人が好きな人のこと。類義語にクマ専。
・桶専(おけせん)
  棺桶に近い年齢、という意味で使われている。一般に80代以上の年齢をさす。体型は不問。類義語:フケ専
・雄

  男らしさを強調するために用いる接頭語。だが、「雄」を付けることでかえって言葉の意味が分かりにくくなっている場合も多い。
 : 例:「雄野郎」、「雄マラ」、「雄汁」、「雄穴」、「雄マン」、「雄」等
・オネエ
  立ち居振る舞いが女性的な人のこと。または、オネエ言葉を使う人のこと「姐さん」「お姐さん」とも呼ばれることがあるが、現在は必ずしも否定的な意味ばかりをもつわけでなく、ゲイ社会でくだけた時だけオネエらしく立ち振る舞う人も多い。
  なお、一部メディアで最近「オカマ」の言い換え語として使用するケースが見られる。
・オラオラ系
  男が荒々しく発するかけ声から由来し、性行為の際に言葉や行動で荒々しく攻めたてる嗜好を持つ人々のことを指す。
・オラネコ
  性行為の際に能動的に攻め立てるが、肛門性交においては受身である人のことを指す。[参考:オラオラ系、ネコ]


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ゲイ用語とは
【あ】
【か】
【さ】
【た】
【な】
【は】
【ま】
【や】
【ら】
【英】
【その他】
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


林里菜
姦淫
朝宮涼子
死のロンド_-オオカミと羊-
福富町_(横浜市)
劇画アリス
堂山町
福原_(神戸市)
美少女紀行
堀之内_(川崎市)

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp