エロペディア
「ゲイ用語」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■【英】

・A
  アナル(肛門)の意味。1980年代、ゲイ雑誌の文通欄が盛んだった頃に、少ない文字数で相手に意味を伝えるための省略形が発達した。
  例:P大A受可。(でかいチンポでオレのケツを犯してくれる奴を募集)
・Badi(バディ)

  ゲイ向け雑誌。漫画や写真集、小説、通販など、楽しめる内容となっている
・B系

  アメリカの黒人のチンピラを模したスタイル。ダボダボのカジュアルウェア、スポーツウェアを着用し、態度はふてぶてしく、ラップ(HIP-HOP)を好む若者ファッションとしてそれなりに支持を集めていて、ゲイにも少なからず存在する。。
・fag, faggot(ファグ、ファゴット)
  ゲイを侮蔑する英語スラング。日本語の「オカマ」よりも強烈なニュアンスがあるので、ゲイ自身が自ら使うのでない限り、使用すべきではない。(関連:ファグ・ハグ)
Gスポット(ジー・スポット)

  女性の尿道海綿体と似た性感帯である前立腺のふくらみを指す。女性の尿道海綿体の俗語から由来。
・G-men(ジーメン)

  ゲイ向け雑誌。漫画や写真集、小説、通販など、楽しめる内容となっている。
・homo
  ホモセクシュアルのこと。英語でhomoと言う場合、ゲイ自身が自称するのでない限り、強い侮蔑の意味を持つので注意が必要。
・J官・K官・S士
  それぞれ、自衛官・警察官・消防士のことで、省略した表記がなされる。
・KO

  ゲイビデオメーカー、ケーオーカンパニーのこと。またKO-MENS.TVを指すこともある。
・LGBT(エルジービーティー)

  レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字。
・MNJ
  メンズネットジャパンの略称。
・PROPAGANDA(プロパガンダ)
  渋谷区に本社を置くアパレル会社。ゲイ雑誌で紙面に掲載された。ゲイ受けするデザインとなっている。
・SAMSON(サムソン)

  デブ専・老け専のゲイ雑誌。
・SG(エスジー)
  スーパーがっちり(Super Gacchiri)の略。ゲイ雑誌G-men(雑誌)が提唱した体型タイプの名称で、1990年代半ばから2000年初頭までゲイの間でよく使われていた。
  頭文字から転じて、ネタとしてスーパーがっかり(Super Gakkari)、スーパーガール(Super Girl)とも使われる。
  ガチムチと呼ばれるタイプとほぼ同じ肉付きの良い体格のことだが、もともとは「体育会系デブ」を指していた。しかしゲイの間では定義がバラバラであったため、がっちり体型のマッチョ寄りの事を指すなどの間違いがあった。
・S字/S字結腸
  大腸と直腸の間の腸が「S字」に曲がっている部分。フィストファックの限界点とされる。専ら「エスジ」と通称され、さらには「エスジ抜き」などとさらなる挑戦目標のように使われるが、柔らかくどの方向にも曲がりやすいディルドなどとは異なり、手と腕は骨格を持つ構造上、手や腕がS字結腸を通過して下降結腸に至ることは考えにくい。
  特に洗浄後、便が内在しない直腸は「まっ直」な状態ではないためと、直腸内に存在する意図して緊張、弛緩することのできない体性神経系の括約筋を「エスジ」と呼んでいるであろうと想像される。直腸の平均全長は20cmだが、便を貯め一定時間保持する機能があるため比較的伸縮性に富む。手を入れた場合、熟練者では推測で1.5〜2.5倍程度伸ばすことが可能なようで、指先の位置は下腹部から上腹部あたりまでとなる。

  参照:『結腸』『直腸』
・SM

 ; ━ハッテン場
 : SM施設と道具が装備されている有料ハッテン場。東京、名古屋、大阪などの大都市にある。公開調教や、縛り方講習会などのイベントをするところもある。
 ; ━ホスト
 : 有料でMのお客を調教するサービス。通常はプレイルームを持つ場合が多いが、出張ホスト形式で客の家やホテルに出向く場合もある。客がSという場合はほとんどない。
 ; ━バー
 : バー形式で営業をしているが、奥にSMの施設をそなえたプレイルームを持つ。バーの部分で相手を探し、奥のプレイルームでSMをおこなう。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ゲイ用語とは
【あ】
【か】
【さ】
【た】
【な】
【は】
【ま】
【や】
【ら】
【英】
【その他】
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


林里菜
姦淫
朝宮涼子
死のロンド_-オオカミと羊-
福富町_(横浜市)
劇画アリス
堂山町
福原_(神戸市)
美少女紀行
堀之内_(川崎市)

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp