エロペディア
「ゲイ用語」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■【さ】

・サ(ポ)
  サポート交際、すなわち援助交際の意味。掲示板用語。
  通常の日本語とは逆で「サ(ポ)します」は、体を売りますの意味。“お金を払います”ではない。
・サーファー系
  髪型がセミロングまたはロングで茶髪、肌は通常よりも浅黒く「スジ筋」の人を指す。現在では、お兄系との境界が曖昧となっている。
・サオ
  男性性器陰茎の部分を言う。
・サカユニフェチ
  サッカーユニフォーム・フェチのこと。「Babylon Stage34 真夏の夜の淫夢 〜the IMP〜」の第一章でも使用されている。
・サカユニプレイ
  全身にサッカーユニフォームを着て、サッカー選手になりきってSEXをすること。サッカーシャツ、パンツ、ソックスなどを着用するが、すね当てや、スパイクなどを装備する場合も多い。
  バリエーションとしてスパッツを穿いてのスパッツプレイや、先輩後輩プレイの要素を持ち込む場合もある。
・盛る(さかる)
  性行為をすること。「交尾」と同じく、動物的にまで性欲が高まったセックスを意味する。
・サル系(猿系)
  見たままの容姿。多くは坊主やスポーツ刈りのような短い髪型で茶髪。
・事務所
  発展場となっている公衆便所のこと。現在はこの用語は使われなくなってきている。
・ジャニ、ジャニ系
  ジャニーズの略で、ジャニーズ系美少年、美青年のこと。ギャル男、お兄系を含めて言う場合もある。
・シャワ浣
  シャワー浣腸の略。アナルセックスをする直前に、シャワーを使って浣腸をすることを言う。シャワーのハンドグリップ部分を取り外し、ホースを直接肛門にあてて洗浄をおこなう。有料ハッテン場や個室ホストによっては、通常のシャワーの他に先端にアナル専用のプラグがついたホースが用意してある場合もある。
・出張ホスト

  客先や、ホテルに呼ぶことができるホスト。インターネットや事務所で写真を見てホストを決める。またマンションや、事務所の奥に個室を用意している場合もあり、これを個室ホストと呼ぶ。男性同性愛者向け風俗店(売り専)と違い、バーを運営しているわけではない。
・趣味女(しゅみじょ)
  「趣味女装」の略で、個人的嗜好で女装をすること。また、それを趣味にしていること。
・女子大
  女子大小路の略で名古屋市中区栄4丁目周辺のこと。名古屋でゲイバーが多く集まる場所。
・女装子(じょそこ)
  女装する男性のこと。非同性愛者の中にもいる。
・ショタ専
  少年が好きなこと、また好きな人。ショタコン
・ショットバー
  1杯単位で精算するバー(飲み屋)のことを指す。通常の飲み屋にあるような、お通しやチャームと呼ぶ座っただけで必要になる料金がない。
・ションベンガマンプレイ
  ひたすら小便を我慢することで性的快感を得るプレイ。SM形式で一方的に小便を我慢させられる方式と、二人以上で「ガマン大会」をする場合もある。我慢中は定期的に水分を取ることで“ガマン度”を高めることもある。
・スーツ専
  スーツフェチまたはスーツフェチの人。サラリーマンのスーツとネクタイ姿を性の対象とすること。関連:ナイロンソックスフェチ。
スカルファック
  頭部(頭蓋骨=スカル)をまたは肛門に挿入するプレイのこと。骨盤の関節を外すため麻酔などが必要な場合がほとんどで、特別なイベントのためのショーとして知られるが、過去にアメリカ、ニューヨークで死亡事故が起こったこともあり、現在プレイとしてこれを実行する人やショーとして売り物にするイベントはほぼ見当たらない。
・スジ筋(すじきん)
  体型は細いが、そこそこ筋肉のある人を指す。一般的に水泳選手やそれに近い逆三角形で腹筋の割れた体型などを連想することが多い。「スジ筋」は1990年代初頭にゲイ雑誌『薔薇族』のイラスト付きエッセイの中で、ごく小さく発表された。当初は、オフシーズンのボディビルダーのような筋肉のカットが甘いバルキーな体型を指す「マッチョ」に対して、皮下脂肪が少なく、筋肉のカットがくっきりした陸上短距離選手のような体型を指していた。その後インターネットの普及に伴い開設された老舗サイト『スジ筋たちの輪』のメインタイトルとして使用され現在のような体型を表す言葉として定着した。(類義語:スリ筋)
・スリ筋(すりきん)
  一見すると体型は細いが、服を脱ぐと筋肉質な人を指す。「スリム+筋肉」の略。スジ筋よりも筋肉が多い印象で、ボクサーやそれに近い逆三角形で腹筋の割れた体型などを連想することが多い。(類義語:スジ筋)
・スポユニデー
  有料ハッテン場のイベントのこと。サッカーやラグビーなどのスポーツユニフォームを着てプレイをする。
・住吉
  博多でゲイバーやウリ専が多く集まる場所。
・寸止め
  SEXの技。手で相手の陰茎を刺激し、射精しそうになる直前で刺激を止める。
  相手の状況を判断するために、肛門の中に指を入れるか、肛門の外に指をあて射精の直前の状態を見極めることもある。
  女性による寸止めよりも、男性同士のSEXではお互いの体を理解しているため、より限界に近い寸止めを行なうことができる。
・性処理奴隷
  人格、人権を無視されるがごとく、口、喉、ケツを使って相手に奉仕するプレイ。実際には自ら奴隷として志願する場合が多い。
・セーフ
  セーファーセックスの略。HIVへの感染に対して安全なセックスという意味。実際には、コンドームを使うか、肛門性交はしないかは決まっていない。さらに手でイかす、精液は飲まない、という意味の可能性もある。
・セクフレ(セフレ)
  セックスフレンドの略。
・セクマイ
  セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の略。
・セット
  関東地方で「テーブルチャージ」+「割り物」を指すことが多い。
  かつては乾き物(お菓子)をセットに含んでいたが、自由に取ることのできるスタイルへと変化している。
・切腹フェチ
  切腹に憧れる人。男らしさの象徴としての武士道の行き着く先が切腹となる。切腹プレイは大抵、作り物の血糊などを使って切る真似か、皮膚をごく浅く切るだけだが、稀には本当に切ってしまう人もいる。
・セルフフェラ(オートフェラ)

  自分で自分の男根を咥えること。
・ゼンタイプレイ
  「全身タイツプレイ」の略。伸縮性のあるタイツ素材を全身に着用し、その上から擦り合うことで、性的快楽を得る。
  関連:「改造人間フェチ」「特撮ヒーローフェチ」
・先輩後輩プレイ
  体育会の先輩と後輩になりきって、ロールプレイ的要素を入れながらおこなうSEXのこと。言葉責めや、SM、スポーツユニフォームフェチなどの要素も取り入れられている。
・全裸デー
  有料ハッテン場のイベントのひとつ。全員が全裸になることを強制される日。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ゲイ用語とは
【あ】
【か】
【さ】
【た】
【な】
【は】
【ま】
【や】
【ら】
【英】
【その他】
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


ろうそくプレイ
相沢桃
倉沢七海
川崎杏奈
松浦美和
A_KITE
ビットギャグ
松沢ひとみ
若宮莉那
二村ヒトシ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp