エロペディア
「ジェナ・ジェイムソン」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■生い立ち

ジェイムソン(本名ジェナ・マリー・マッソーリ ''Jenna Marie Massoli'' ) は、ネバダ州ラスベガスで1974年4月9日に生まれた。父は、ローレンス・マッソーリ。イタリア系アメリカ人で警官だった。母はジュディス・ブルック・ハント・マッソーリ。(彼女の自伝の献辞には「母、ジュディス・ハントへ」となっている。)ラスベガスのトロピカーナ・リゾート&カジノで踊る、ショーガールだった"At Home with Jenna Jameson: Off Camera, Cashmere and Crosses"2004年4月15日、ニューヨーク・タイムズ紙 - ディニシア・スミスによる記事"Porn star's book walks wild side", 2004年9月8日、ラスベガス・レビュージャーナル紙 - ノーム・クラークによる記事。母は1976年2月20日、ジェナ・マッソーリが二度目の誕生日を迎える前に、皮膚がんで亡くなった。ガン治療は家族を破産に追い込んだ。そして彼らはトレーラーでの生活を含め、数回移転し、父方の祖母の元へ身を寄せた。

彼女の父は大部分の時間を、ラスベガスの保安官事務所での仕事に費やした。そして、彼女は彼女の兄、トニー・マッソーリと非常に親しくなった"The porn broker", 2004年10月9日、テレグラフ・マガジン - アダム・ヒギンバサムによる記事「The Age」提供。また、わずかに編集された形で再版された "A life of ups and downs", 2004年12月4日、シドニー・モーニング・ヘラルド。幼いときからバレエを習い、数多くのミス・コンテストに出場し、多くのタイトルを受賞した"Jenna Jameson" AskMen.com Model of the Week feature.。

彼女の自伝によると、彼女は1990年10月、一家がフロンバーグ(モンタナ州)の大牧場に住んでいた時、フットボールゲーム後の4人の男子によって石で殴られた上、輪姦された。また16歳の時、彼女のボーイフレンド・ジャックの、牧師である叔父によって、二度目の強姦をされたと言う(牧師は、これを否定している"Review: Jenna Jameson's crazy porn life" アダム・ダンによる。2004年9月8日 CNN)。父には告げず、彼女は家を出て、初めての真剣な恋人・ジャックと共に転居した"Jennasis", 2004年9月、January Magazine - エイドリアン・マークスによる記事。

ジャックはタトゥーアーティストで、彼女に最初のタトゥーを施した。のちに彼女のトレードマークの一つになる、右側の臀部の二つのハートである。彼女の兄のトニーは後に自身のタトゥーパーラーを所有し、「HEART BREAKER」の刻字を付け加えた。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ジェナ・ジェイムソンとは
来歴
 生い立ち
 初期の職歴
 ポルノ映画での活動歴
人物
 自叙伝
 私生活
実業家として
一般への露出
政治的活動
受賞
参考

[5]▲上へ

◆関連ワード


ペドフィリア
エスワン
アブグレイブ刑務所における捕虜虐待
エロティカ
浣腸プレイ
辻あずき
裸エプロン
わいせつ
穂花
鮎川なお

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp