エロペディア
「ジェナ・ジェイムソン」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■実業家として

2000年、ジェイムソンとスターリングはインターネットポルノ会社として「クラブ・ジェナ」を設立した。「clubjenna.com」は、より多くの画像とビデオを提供する最初のポルノサイトのうちの1つであり、あからさまな日記、性的アドバイスや株式情報さえ有料メンバーに提供した。伝えられるところでは、サイトは3週目には利益をもたらした。企業は後にマルチメディアポルノエンターテイメントへと事業を広げる。手始めに他のポルノスター達のウェブサイトを管理する事によって、さらに2001年にはポルノ映画の製作により。初期のクラブ・ジェナの映画にはジェイムソン自身が主演した。スクリーン上のセックスの相手は、女性かスターリングに限られた。最初のクラブ・ジェナの映画『Briana Loves Jenna』(2001年)は、Vividとの共同製作で、280,000米ドルの予算がかけられ、初年度に100万ドル以上を稼ぎ出した。AVNのベストセラーポルノとベストレンタルポルノをダブル受賞したJustJennaJameson.com bio official fan site biography. Also mirrored on Playboy TV.。それはジェイムソンの、映画における異性とのシーンの自制に言及し、「ジェナの2年以上ぶりの男女シーン」を売り物とした。スターリングは、よくて5,000本売れる程度の月並みなポルノ映画と比較してジェイムソンの映画は平均で100,000部は売れたと述べた。また、他のポルノ映画の製作日数が1日であるのと比較して、彼らの映画は最高で12日かかっていると言った。

2004年、クラブ・ジェナ・フィルムは、ジェームソン抜きで他の女優達を主演させるよう発展し(クリスタル・スティール、ジェシー・カペリ、マッケンジー・リー、アシュトン・ムーア、ソフィア・ロッシ)、ジェイムソンは主役から退いた。2005年、ジェイムソンは映画『The Provocateur」で初の監督を務めた。これは2006年9月に『Jenna's Provocateur』としてリリースされた"The Provocateur: Jenna Makes Directorial Debut", by Peter Stokes, ''Adult Video News'', October 7, 2005.。映画はフォーブズ誌が、かつて「世界最大のアダルト映画会社」と呼んだ、Vivid Entertainmentによって配信され、売り出された。彼らはクラブ・ジェナの収益の3分の1、利益の半分以上を占めた。

クラブ・ジェナは、ジャスティン・スターリングの姉妹である販売戦略担当の副社長、クリスとともにファミリービジネスとして稼働した。2005年、クラブ・ジェナはおよそ半分の純利で、3000万ドルの収益をあげた。

販売戦略はジェイムソン自身を利用した。2003年5月から、彼女はニューヨーク市のタイムズスクエアで、高さ48フィートの屋外外壁広告に登場し、彼女のウェブサイトと映画をプロモートした。最初の広告はひも状の水着だけを着た彼女を掲げ、「WHO SAYS THEY CLEANED UP TIMES SQUARE?」と書かれていた"Jenna Jameson Promotes Web Site with Times Square Billboard", ''AdRants'', August 20, 2003.。Doc Johnsonに認可された一連の大人のおもちゃと「解剖学的に正しい」ジェナ・ジェイムソンのアクションフィギュアがある。彼女は彼女自身のセックスシミュレーションゲーム『Virtually Jenna』に主演している。ゲームの目的は3Dモデリングされた彼女をオーガズムに導くことである「Virtually Jenna」ジェナ・ジェイムソン公式ビデオゲームオフィシャルサイト"Get Your Game Off"、レジーナ・リンによる "Wired'' レビュー。2005年4月15日。ジャクソン (Jackson Guitars) は、ジェイムソンの似顔絵をあしらった一連のキングVギターの限定シリーズを製造した"Jackson Makes Jenna Guitar", by Wade Garrett, October 12, 2005, ''Adult Video News''.。Y-Tell(クラブ・ジェナの無線会社)は、世界中(大部分はヨーロッパと南アメリカ)の20の通信事業者と協力し、ジェナ・ジェイムソンの「喘ぎ声」(電話の着信メロディ)、チャットサービスとゲームを販売している。2006年、ニューヨーク市に拠点を置くWicked Cow Entertainmentは彼女のブランドをバー用品、香水、ハンドバッグ、ランジェリー,履物にまで拡大し、サックス・フィフス・アベニューやColette boutiquesのような高級な小売業者を通して販売した"Marketers Test The Line Between Porn And P.C." by Kenneth Hein, Brandweek, September 18, 2006.。彼女の突出した販売戦略と一般メディア報道は、道徳的なメディアよって「猥褻である」と批判された"Porn starlet gets free plug in the New York Times and a three-story-tall billboard in Times Square", News release from Morality in Media, Inc., 21 August, 2003.。

クラブ・ジェナは多角化し続けた。2005年8月、クラブ・ジェナはClub Thrust(ジェイムソンのゲイの男性ファンのためのインタラクティブウェブサイト)を開始した。これはビデオ、ギャラリー、性的アドバイス、ゴシップ、ダウンロードサービスを含む。クラブ・ジェナのサイト管理責任者は、ストレートのサイトには常に多くの同性愛者のアクセスがあったと述べた"クラブ・ジェナ, NakedSword.com Unveil Jenna-Branded Gay Site − Club Thrust", by Todd Lewis, Adult Video News, August 19, 2005."Agony and ecstasy: sex advice", by Suzi Godson, ''The Times'', February 04, 2006.。2006年までに、クラブ・ジェナは、150以上の他のアダルト・エンターテインメント・スターの公式サイトを管理した。

2005年8月、ジェイムソンはクラブ・ジェナがライブ・エンターテインメントに初の進出をするため、スコッツデール(アリゾナ州)のストリップクラブ、Babes Cabaretを買収した"Porn star buys Babes Cabaret", by Casey Newton, The Arizona Republic, August 13, 2005."Porn actress has purchased Babes Cabaret", The Arizona Republic, August 13, 2005.。買収が注目を集めた直後、スコッツデール市議会はアダルト・エンターテインメント会場での裸を禁止し、ダンサーとの接触を制限する4フィートの仕切りを義務づけるという新しい条例を発議した。そのような仕切りは、ダンサーの主な収益となるラップダンス(ダンサーに別途チップを払って一対一で密着して踊ってもらう)も効果的に禁止してしまう"Security v liberty (well, sort of) |Hands off", December 20, 2005, ''The Economist''."Jameson Fights Moralists Over Arizona Lap Dance Club", The Daily Dish, ''San Francisco Chronicle''.。ジェイムソンは強く条例に反対して、これに反対する嘆願団体を組織するのを手伝った。2006年9月12日、条例に関する投票では、有権者達は規則の強化に反対し、クラブが前の通り運営される事を認めた"Scottsdale Bans Nudity in Clubs", Judy Hedding, Phoenix. About.Com, last updated September 13, 2006.。

2006年2月3日、ジェイムソンはデトロイト(ミシガン州)のZoo Clubで数人の他のクラブ・ジェナとVividの女の子達を伴って「Vivid Club Jenna Super Bowl Party」を主催した(チケット価格500〜1,000ドル)Vivid * Club Jenna * Bowl official site.。それはランジェリーショーを呼び物としたが、裸や性的な出し物は組み込まれていない"Porn star Jenna Jameson does Detroit with pre-Super Bowl party", UPI News Service, January 20, 2006, hosted by RealityTVWorld.com.。最初に発表された時、この会合はナショナルフットボールリーグとの論争を引き起こした。リーグは公式なスーパーボウルのイベントとしてこれを認可しなかった"A Game by Any Other Name Sells as Sweet", by Paul Farhi, ''Washington Post'', January 31, 2006; Page C01.。2007年、ジェイムソンはランジェリーボウル(スーパーボウルのハーフタイムショーとして下着姿のモデルによるフルコンタクトアメリカンフットボールの試合を呼び物にしたペイ・パー・ビュー方式のショー。)でクォーターバックとして契約したが、彼女の保険会社が損害を懸念したため、引退した。彼女は、その代わりに解説者を務めた"Live from the Lingerie Bowl party", by Arash Markazi, ''Sports Illustrated'', September 8, 2006."Porn star sidelined", by Derek Robins, ''The Sun (newspaper)|The Sun''.。

2006年6月22日、Playboy Enterprises社はジェイムソンとスターリング両人の個人的契約を伴う、クラブ・ジェナの買収を発表した。PlayboyのCEO、クリスティー・ヘフナーは、初年度におよそ30の映画を製作し、DVDとしてだけでなく、テレビチャンネル、ビデオ・オン・デマンド・サービス、携帯電話にまで販路を拡大し、速やかに成長させたいと語った"Playboy gets more hardcore with new acquisition", by William Spain, ''MarketWatch'', June 22, 2006."Playboy Acquires Club Jeena" by Larissa Gates, ''Adult Video News'', June 22, 2006.。2006年11月1日、PlayboyはSpice Networkのペイ・パー・ビュー方式のチャンネルのうちの1つ、「Hot Network」の名前を「クラブ・ジェナ」に変更した"Spice TV Rebrands", by Thomas J. Stanton, ''Adult Video News'', October 11, 2006.。

2007年4月に、テラ・パトリックと彼女の製作会社Teravisionは、パトリックのウェブサイト「clubtera.com.」が稼ぎだすロイヤルティーをきちんと収支報告し、支払うことができていないとして、ジェイムソンとPlayboy Enterprisesに対する訴訟を起こした。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ジェナ・ジェイムソンとは
来歴
 生い立ち
 初期の職歴
 ポルノ映画での活動歴
人物
 自叙伝
 私生活
実業家として
一般への露出
政治的活動
受賞
参考

[5]▲上へ

◆関連ワード


デフェクチオ
ペドフィリア
エスワン
アブグレイブ刑務所における捕虜虐待
エロティカ
浣腸プレイ
辻あずき
裸エプロン
わいせつ
穂花

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp