エロペディア
「セキレイ_(漫画)」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■皆人とそのセキレイ

・佐橋 皆人(さはし みなと)
  声:立花慎之介 / 同左
  173cm 59kg
  本作の主人公で19歳。都会に憧れて和歌山の実家から上京。新東帝都大学合格を目指すが2浪決定。失意と呆然の帰り道で光&響に追われていた結と偶然に遭遇し、彼女を羽化させたことで御中から自分が葦牙というセキレイを御する存在であると知らされる。結と同居したことで大家に睨まれ下宿を追い出されたが、家捜しの末に出雲荘へ入居。鶺鴒計画に巻き込まれる中、数々のセキレイ、そしてそれを取り巻く人達と交流していく。
  誰にでも優しく、控えめな性格。父親が行方不明であり小さい頃から母、祖母、妹の家族構成で育ってきたため家族と女性には全く頭が上がらない。加えて女性免疫に乏しく、スカートの中を見ただけでも鼻血を噴出してしまう。実は小中高と常にトップクラスの成績を収めており、新東帝大で出された過去の入試問題(松が手を加えさらに難しくなっている)も全問正解するほどの学力を持っているのに本番でそれを発揮できない、いわゆる極度のヘタレ。
  鶺鴒計画に関しては守秘義務によって第三者への漏洩を禁止されていること以外に詳しいことはあまりわかっておらず、またほとんど聞かされていない。
  一部の葦牙達からは北の般若のもとにいる曰く付きの葦牙として知られている。
・結(むすび)
  声:川澄綾子 / 早見沙織
  161cm 48kg B97/W58/H89
  本作のヒロイン。No.88。佐橋皆人が最初に羽化させたセキレイ。活発系の美少女で作品中1、2を争う巨乳の持ち主。ミニスカート風の巫女装束を普段着用しており、他には佐橋ユカリの古着である体操着とブルマーがお気に入り。長い黒髪を一本結びにしており、加えて長いアホ毛がある。
  性格は明朗快活で天然ボケ。さらに負けず嫌い。当初は羞恥心に欠けており、はしたない姿を晒しては(皆人の前で平気で全裸になる、胸を触らせるなど)美哉から慎みが無いと度々叱られ、以後は結なりに「慎みを忘れない」様に心がけているが微妙にズレていたり、大した進歩していなかったりで。
  かなりの好戦派で弱い者には優しく、またそれらを虐める者には容赦が無い。
  拳系(近接格闘系)のセキレイで、華奢な体に似合わぬ怪力&機動力&スタミナの持ち主(月海曰く「体力バカ」)。体力に物を言わせ短時間の飛翔能力をもつが、天然ボケのため落下時及び着地のことは考えていない。ものすごい大飯喰らいでカレーの特盛が得意料理、というよりそれしか作れないので皆人にとって彼女の料理はややトラウマと化している。
  皆人を心から大切に思っていて、その直向さは皆人の内外に大きな影響を与えている。しかし月海の登場と皆人が彼女にも惹かれ始めたことで、表情には全く出ないが激しい嫉妬を燃やすようになった(このとき、背後に巨大なグリズリーのイメージが出現する)。ただし、月海たちのことは同じ葦牙を持つ仲間として大事に思っており、現在の環境自体はとても幸せに感じている模様。
  懲罰部隊である鴉羽と何故か親しく、2人の間には「残りの2羽まで生き残り、最後の勝負をする」という約束が交わされている。それに勝利し、全ての敗北したセキレイを再び葦牙の元に戻すことを目標に日頃から美哉の元で猛特訓中。
  高美曰く「セキレイの中でも訳ありの存在」。
・草野(くさの)
  声:田村ゆかり / 花澤香菜
  108cm 17kg B54/W54/H54
  皆人の2番目のセキレイで、「緑の少女」またはラストナンバーと呼ばれている。No.108。白のワンピースを着ている幼女で、あだ名はくーちゃん。植物を急激に成長させる能力を持ち、一時は植物園の草木をジャングル化してしまった。他に距離に関係なく植物と会話し、それを生長させたり草木を通して葦牙に語りかけることが出来る。お守りとして小さな鉢植えを携帯するようになり、有事の際にはそれを使って相手を威嚇する。帝都脱出計画の際は、その能力で、駅前の検問所の私設軍を足止めさせた(アニメ版では、橋の近くの検問所で一度は足止めに成功するも、別の私設軍に包囲され、窮地に追い込まれたところを松に救われた)。また、計画に参加しようとしない月海に「お手伝いしないのは妻じゃないもん」と言い、参加するきっかけを作った。
  幼さと羽化するまでの境遇ゆえか怖がりで寂しがり屋。皆人とみんな仲良しなのが大好きで、ケンカが大嫌い。
  「大きくなったらお嫁さんにしてね」と言うなどストレートに皆人に感情をぶつけるばかりか、アニメ版では月海を度々出し抜くなど、本人に自覚は無いが意外としたたかな面も持つ。
  松と月海の喧嘩を収めてしまうなど他に有無を言わさぬ存在感を時々見せる。出雲荘の住人の殆どが彼女に泣かれると困るので、喧嘩の仲裁などの出雲荘での強制力では美哉に次いでNo.2。
・松(まつ)
  声:松岡由貴 / 遠藤綾
  161cm 47kg B95/W59/H91
  皆人の3番目のセキレイ。No.02。三つ編み美人で丸眼鏡がトレードマーク。常に白衣を着用。とある理由によりM・B・Iから追われていて、美哉によって出雲荘の201号室(隠し部屋)に匿われている。そのため、一度も外に出たことがない。
  自称“軍師”。メカマニアにしてアッチのネタが好きなエロ魔人。ついでにオヤジギャグ大好きで、なにかにつけて良く服を脱ぐ。その言動からは想像し難いが実は凄腕のハッカーで、超大国の軍事衛星をあっさりハッキングしてしまうほどの腕前を誇る。またM・B・Iの超極秘データベースをハックしたことでセキレイや葦牙、そして鶺鴒計画に関する知識も豊富。自室にはいくつものPCとモニターが並んでおり、そこで帝都やセキレイの動きを観察し皆人達をサポートする。知識欲も豊富なため色欲魔人にして識欲魔人と言われている。人工衛星などの電子機器に繋がる能力を持つが、一方通行でこちらからは何もできず、ただ覗くだけである。元第一期懲罰部隊の1人。
  皆人の本妻争奪戦では他の3羽と違う立ち位置で、昼メロのようなドロドロした展開を期待しつつ成り行きを観察しながらも皆人を相手に「実験」するべく常に隙を伺っており、その度に美哉に睨まれている。
  アニメ版では、帝都脱出計画で、私設軍に包囲された草野を救うため、バイクに乗って外出した。
・月海(つきうみ)
  声:田中理恵 / 井上麻里奈
  165cm 47kg B94/W57/H88
  皆人の4番目のセキレイ。No.09。古風な言葉使いが特徴で、性格も古風にして気丈。かつては葦牙を嫌い、自分の葦牙を見つけたらその手で殺そうと考えていた。理由は「人間が下等なサルだから」というが、本当は葦牙と「まぐわう」のがとても恥ずかしいから。また最強のセキレイを目指しているが、その当初の理由が葦牙不要であることを証明するためであったのに、羽化してからは皆人と添い遂げるためと変わっている。要するに典型的なツンデレ。強風や激しい動きでミニスカートが捲れる場面が多いため、良く「ぱんつ丸見え」と言われている。
  水を操るセキレイで実力は高く、羽化前に襲撃に来た光と響をあっさり追い払い懲罰部隊とも互角以上に渡り合った。焰をライバル視しているが、当人からは相手にされていない。ちなみに篝を目の前にしながらその正体に長いこと気付かなかった。シングルナンバーのためNo.10以降の後輩鶺鴒よりは圧倒的強さを誇るが、最後のシングルナンバーのためか他のシングルナンバー(美哉、風花、焔など)との戦闘だと弱く思える(事実初めての稽古の際美哉に「月海さんもまだまだですね。」と言われた)。
  羽化した早々に出雲荘の面々へ皆人の本妻を宣言。結を妾呼ばわりし皆人を巡る本妻争奪戦の火種となった。しかし恋のライバルが多いのと、皆人が自分だけを見てくれないため、心中穏やかではなく、取り分け結の存在は気になる模様。ただし、結の実力や人柄は認めており、後に「吾が友」とまで公言している。
・風花(かぜはな)
  声: - / ゆかな
  170cm 53kg B98/W60/H92
  皆人の5番目のセキレイ。No.03。ボディコンな衣装を着用する妖艶な美女。かなりの気分屋で、闘いよりお酒の方が好きという無類の酔っ払い。かつて御中のセキレイとなることを望んでいたがフラれてしまい、鶺鴒計画そのものに興味を失って出雲荘から離れていたことがある。しかし成り行きで皆人と出会ってから彼が御中に似た容姿を持つことで興味を示し、懲罰部隊との戦闘において皆人を葦牙と認めて羽化し出雲荘に舞い戻った(アニメ版では、羽化はしなかったものの、「男というものを見せてもらった」と言い、近いうちに羽化することを伺わせている)。元第一期懲罰部隊の1人。
  風を操るセキレイであり、未羽化の時点で月海からまんまと逃げおおせたり鈿女の背後を取って鶺鴒紋に触れた程の高い実力を持つ。「セキレイは恋に生きるべき」を信条としており、新しい恋の相手として皆人を選んでいる。しかし御中に対してもまだ若干の未練がある模様。
  皆人のことは出会う前から知っていたらしいが詳細は不明。
・焰(ほむら)
  声:平田宏美 / 甲斐田ゆき
  173cm 53kg B82/W61/H81
  皆人の6番目のセキレイ。No.06。当初は男性だったセキレイで普段はホストをやっている。源氏名は篝(かがり)で店のナンバー1。黒のスーツ&コートを着用しており、セキレイとして活動する時は顔の下半分をマスクで隠している。クールだが愛想良く、ややキザな所がある。人に触られること(女性相手なら平気なので男性のみか、或いは触れた皆人が葦牙であったなどの別の理由があるのかもしれない)とほうれん草が嫌い。苛立つと煙草を吸うのが癖。
  美哉の友人で、高美とは鶺鴒計画に関する情報を交換し合う関係。月海からは一方的にライバル視されている。御中を「殺す」と宣言しているがそれは鶺鴒計画の妨害、もしくは中止を狙っているのか個人的な恨みであるのか定かではない。
  「セキレイの守護者(ガーディアン)」を自称する炎使いであり、かつては未羽化のセキレイを不当に襲う者を追い払うべく日夜の新東帝都を駆け回っていた。戦闘能力は高く、未羽化では最強とも評される。実際幾度となく光&響や月海を難なく退け、蜜羽の攻撃をものともしなかった。
  建人らによって産み出されたセキレイのプロトタイプであるとの回想シーンがあるが、それ故に能力が非常に不安定で、一度は自らの能力によりメルトダウンしかけたことがある。また身体の雌雄も実際は未分化に近く、男性としてのメンタルを持っていた為に男の姿になっていたものの、不安定な状態にあり、皆人と感応したことで肉体が女性化を起こして胸が膨らんだことが確認されている(それらの経緯故、建人に対しては多少遺恨を抱いていた模様)。本人はこれを「なりそこない」と表現。どの葦牙にも選ばれず自らは誰も選ばないことを望んでいたが、最後の1羽となった未羽化のセキレイである自分自身を狙う者達から決別すべく己の能力で自決しようとしたところを皆人が羽化させたことによって命を救われる。
  羽化後は、皆人の「篝(焔)自身の意思を大事にし、決して無理に変えたりしない」という言葉に感銘を受け、彼のセキレイとして生きることを改めて決意する。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

セキレイ_(漫画)とは
概要
あらすじ
登場人物
 「北」陣営
  皆人とそのセキレイ
  出雲荘
 「南」陣営
 「東」陣営
 「西」陣営
 M・B・I
  懲罰部隊
 その他
用語
セキレイナンバー
祝詞
備考・その他
単行本
関連商品
テレビアニメ
 スタッフ
 主題歌
 各話リスト
 放送局
  特別番組
 短編OVA
 インターネットラジオ
  セキレイらじお
  アシカビらじお
 ドラマCD
ゲーム
 主題歌
脚注

[5]▲上へ

◆関連ワード


黒猫館
貧乳
RIRICO
星野桃
松島かえで
青沼ちあさ
バーバラ・デア
加護範子
中原絵美
三上翔子

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp