エロペディア
「ソープランド」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■性風俗の過激化

週刊現代のトルコ風呂専従記者であった広岡敬一によれば、以下のように述べられている。

・ 1953年、都内20店、全国70店に拡大。 手を使って男性器をマッサージし、快楽に導く「スペシャルサービス」(おスペ)が売り物になりミス・トルコの呼び名も広がっていく(トルコ嬢の名は、本番サービスが主流になって以降)。 当時は「体を売らない」という信条もあり指技以外の行為を求められることは恥とする気風があったとされる。
・ 1958年、売春防止法が施行。 赤線廃止にともない赤線女性のトルコ風呂流入。 同年は、都内33店、全国は100店を超える。
・ 1960年、さらに全国的に店舗が増加。都内67店、全国167店舗。 ただし関西方面では、旧赤線を引継いだ蒲団売春が残っていたため増加傾向やサービスの過激化は、関東が主流となる。
・ 1966年、トルコ風呂が風俗営業法の適用を受ける。またこの年初めて正確な調査が行われた。全国706店(内、東京都208店、神奈川県54店、千葉28店、北海道25店、福島県7店、岐阜30店、福岡18店)という結果であった。
・ 1969年、川崎堀之内に開店した川崎城に勤めていた濱田を名乗る女性が「泡踊り」と呼ばれるサービスを考案。
・ 1970年、週刊大衆、アサヒ芸能、週刊現代の順にトルコ風呂に関する記事が大きく展開されていく。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ソープランドとは
歴史
 性風俗の過激化
 改名問題
法律上の位置づけ
 売春防止法
現況
立地
 ソープランド街
一般的な個室内の様子
一般的なシステム
 その他
ランク別のサービスと料金
ソープ嬢
男性従業員
ソープランドをテーマにした作品
ソープランドに纏わる事件
ソープランドに関係する用語
 基本用語
 営業スタイル
 用具
 サービス
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


ヒライシカズ美
範田紗々
大迫直子
可愛手翔
塩山芳明
有森麗
小向美奈子
ハスラーハニー
ピーター・ノース
森川まりこ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp