エロペディア
「ドM時デスョ!」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■ドM時デスョ!

『ドM時デスョ!』では『M時ですョ!』とは逆に、教室にいるインリンが「さあドMなグラドルたち、お入りなさい!」とMドルたちを呼んでから、上咲かなと蘭いおり、あずさと立花マリコ、吉田由香と谷亜寿香の順に2名ずつMドルたちが教室に入ってくる。

この番組でも、毎回テーマにあたるメニューが用意されているのは同じだが、レッスンコーナーはなく、いきなり実習コーナーにあたるMドルのバトルが行われる。バトルはさらに過激なものになり、「ケツハリセン」もMドルの両手首を拘束し、上から吊るした状態で行われる「ドMケツハリセン」に変わった。

また番組の最後では、その週の最もダメだった生徒・ダメドルをインリンが1名選出。ダメドルには反省する意味を込めて、エンディングタイトル後にインリンの「さあダメドルよ、お濡れなさい!」の掛け声とともに頭の上から水をかけられる罰が課せられる。またエンディングタイトルでは、翌週放送されるMドルバトルの映像が予告として流れていたが、2008年1月からは各コーナーも含めた今週放送分のハイライト映像に変わっている。

2月2日・9日・16日放送はスタジオを離れ、鷲ヶ岳スキー場(2月2日・16日放送)・高鷲スノーパーク(2月9日放送)から放送している(各コーナーはすべて通常どおり放送)。そのため、ダメドルへの罰もインリンと他のMドルが温泉に入っている間、水着姿で雪の中を走る罰に変わっている(インリンの掛け声も「ダメドルよ、お走りなさい!」になっている)。

最終回ではMドル6人が10分以内に大なわとびを30回飛ぶ難関をクリアして卒業することになったが、卒業祝いの代わりに全員がドMケツハリセンを受けた。また番組の最終回とMドルの卒業を記念して、インリンが水かぶりの刑を受けた。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ドM時デスョ!とは
概要
内容
 インリンのM時ですョ!
 ドM時デスョ!
出演
 司会
 Mドル
 コーナー出演者
主なコーナー
スタッフ
使用楽曲
ネット局

[5]▲上へ

◆関連ワード


吉村彩
綾瀬麻理
麻吹亜美
杏美月
朝丘まみ
ジューシーハニー
白井綾
高原彩
篠宮涼
浅見みく

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp