エロペディア
「パイパン」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■日本でのレーザー脱毛

最近では、局部(性器・肛門周り)を永久脱毛することを、日本のマスコミが取材し放映したことがある。それによると、外国人が恋人の日本人女性なども例外ではなく、恋人の希望から「部分的に脱毛する日本人」も少なからず存在する。これらの事例は、一部の電子掲示板やブログなどにも、体験談として書き込まれている。

実際に、日本の美容整形外科では、「局部」という部位を設定して、レーザー脱毛をすすめている。これは、パイパンにするために利用するというより、「肛門・大陰唇・Vライン」の脱毛処理をする者が多数である。5回程度の全照射をすることで、元の30%ほどの密度になり、三角ラインのもわっとした剛毛がなくなり、性器周辺についても柔らかで薄い毛になる。そのため、ビキニラインを希望して来院したかなり多くの若い男女が、「局部のレーザー脱毛」をしているという。10回ほど行って10%ほどの密度のかなり薄い毛にしたり、15回以上を行って完全に無毛に近い状態にする女性も少なくない。

ちなみに、レーザー脱毛は必ずしも「全くの無毛」になる訳ではなく、産毛程度の毛が残ることが多く、半年~1年ほど時間が経過すると生えてくる毛もあるため、より自然な仕上がりになる。レーザー出力を弱めて照射し、照射回数を加減することで、生え具合を自然になるようコントロールすることができる。デルタゾーンの生え際をはっきりさせることで、デザイン的に見た目をよくする事も多い。

医師の意見として、局部の毛が少なくなることで、見た目がよくなるだけでなく、清潔を保つことができるため、性病などの予防にも大きな効果があるという。特に女性の場合には、肛門と性器と毛が隣接しているため、大きな効果が期待できる。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

パイパンとは
語源
伝承
無毛症
剃毛・脱毛
各国のパイパン文化
日本でのレーザー脱毛
AV業界への影響
漫画・アニメへの影響
パイパン女優

[5]▲上へ

◆関連ワード


みさくらなんこつ
浅見美那
BIRTHDAY_PRESENT
小草履取り
山川純一
浅間るい
来栖ゆう
クンニリングス
E-CUP_SLAVE_愉芽の絆
みさくらなんこつ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2019 eropedia.jp