エロペディア
「フェラチオ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■近年の日本のフェラチオ

日本でこの行為が広く知られるようになったのは、1972年に公開されたアメリカ映画でフェラチオをテーマにした『ディープ・スロート』が一つのきっかけである。映像メディアにおいても、当時日活ポルノではフェラチオのようなオーラルセックスが描かれることはなかった点を考慮すれば、米国のポルノ映像などの影響により日本に広まった可能性がある。一方、『ディープ・スロート』の原作中では、フェラチオは「日本のゲイシャ・ガールの古来からの伝統的性技であったが、戦後日本に進駐した連合軍兵士を通じて欧米に伝播した、日本を起源とする技術」であるとの説明がなされている。その後、アダルトビデオの普及、ファッションヘルスなどいわゆる風俗産業、情報雑誌などメディアの影響などにより、フェラチオとは何かを知る機会が増えて、一般化が進んだと考えられる。

国立感染症研究所の病原微生物検出情報2004年8月号によると、性風俗を職業としない性体験のある一般女性を対象にしたアンケート調査の結果、性交の際にオーラルセックスを必ず行うという回答が、20歳代のおよそ36%、20歳未満のおよそ65%という報告がある。若い世代ほどフェラチオに抵抗感がなく女性が男性の性的欲求を満たす行為の一つとして一般化してきているといえるが、性感染症の予防に関する知識に乏しく、フェラチオによる性感染症の蔓延も進んでいる。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

フェラチオとは
概説
 フェラチオの体位
 刺激を与える部位
 射精
フェラチオ行為の危険性
 病気に関するもの 口腔癌、舌癌、喉頭癌の危険性について
 行為に伴うもの
歴史
 世界
 日本
  近年の日本のフェラチオ
性風俗産業のフェラチオ
 派生した語句
参考資料・文献
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


精霊特捜フェアリィセイバー
IROKOI
マスクフェティシズム
工藤澪
黒猫館
貧乳
RIRICO
星野桃
松島かえで
青沼ちあさ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp