エロペディア
「ブルセラ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■販売されている物

通常、以下のような着用済み衣類である。
・ 「ブルセラ」とされている、ブルマーやセーラー服のみならず、体操着やブレザーの制服や、水泳授業で用いられるスクール水着・水着用サポーターが販売される。
・ また、これらの学校教育機関で用いられる衣類のみならず、日常生活で女子中高生が着用するショーツ・ブラジャーなどの下着(シミ付き)や、ルーズソックスなどの靴下、普段着や外出着などの衣類も販売される。また衣類でも、着用済み衣類でないものが販売される場合もある。
・ さらに、衣類でなくとも、経血の付いたナプキンやタンポンなどの生理用品、陰毛や、陰部を拭いて恥垢などの付着しているウェットティッシュや、唾液や尿・糞便が販売される場合もある。
・ 化粧品・香水・筆記用具・鞄など日用品も販売される場合もある。
・ 店舗・サイトによっては小学生以下の体操着、水着、下着なども販売される。

ある店では、ブルマーは3000円から7000円程度、水着・制服は3000円から10000円程度、下着は2000円から6000円程度で販売されていたとされるが、値段設定に関しては特に統一された基準はない。これらは、本来の用法を目的として客が購入するものでない場合がほとんどである。多くは性的目的である。

つまり、着用済みの制服や体操服・普段着・外出着を近く触れることで、日常では近づけない女子中高生に接触しているという印象を抱き、性的に興奮するものである。また、女子中高生が着用したショーツやブラジャー・水着・サポーター・ナプキン等生理用品等に触れることで、性器や胸に密着した部分を見たり触れたりにおいを嗅いだり舐めたり着用したりして性的に興奮するものである。さらに、陰毛・尿・糞便は性器などの陰部から排出されるものであるから、同様に性的に興奮させるものである。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ブルセラとは
ブルセラをめぐる諸概念
 ブルセラショップ
  販売されている物
  取引形態
 ブルセラ女子中高生
  女子中高生が利益を上げる目的
  女子中高生の取引の動機付け
時代の変遷
 ブルセラ世俗の加熱
 検挙・法規制
 近年の状況

[5]▲上へ

◆関連ワード


彩花
福沢あや
吉村彩
綾瀬麻理
麻吹亜美
杏美月
朝丘まみ
ジューシーハニー
白井綾
高原彩

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp