エロペディア
「ホストクラブ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■歌舞伎町ホスト業界の変化

◆巨大看板が問題になる
 2004年はじめ、新宿駅東口前(新宿大ガードからの線路際・部分塀)に置かれたホストクラブの看板が問題となった。男性ホストの写真を大写しにした巨大看板がいくつも並べられ、風紀を乱すとの苦情が寄せられたため、撤去された。

◆全国で初のホスト達のボランティア団体が発足
 2005年、歌舞伎町のホストクラブ4店舗のスタッフ(手塚真輝、渚カヲル、天草 湘太郎、頼朝 の4名)を中心に、全国で初のホスト達のボランティア団体『夜鳥の界』が結成された。

 『夜鳥の界』は新宿歌舞伎町界隈で清掃活動や路上喫煙撲滅運動などの活動を定期的に行なっている【ファンキー通信】歌舞伎町の人気ホストがひと肌、脱いだ!?livedoorニュース- 2005年10月14日 夜鳥の界 公式HP

◆営業時間が変化
 歌舞伎町では、2006年後半から警察によるホストクラブの摘発が相次いでいた2006年9月21日歌舞伎町ホストクラブ一斉立ち入りがあったblog.so-net.ne.jp/kabuki-cho/2006-09-22。。取締りの内容は風適法に基づく、時間外の無許可営業が主であった。風適法では「午前1時から日の出までの時間において、風俗店は営業を営んではならない」とし、その時間帯の営業を禁止してしまった。その影響で1部営業(19時~午前1時まで)や2部営業(日の出営業ともいう)を開始するホストクラブが歌舞伎町では主流となってきた

◆歌舞伎町ホストクラブ協力会の誕生
 ホストクラブに絡んだ事件が頻発した2006年、警察と商店街組合、愛田観光の愛田武社長を始めとしたホストクラブ経営者たちが集まり、歌舞伎町の今後についての話し合いが行なわれた。交渉を何度も重ねた結果、「ホストクラブも正しい営業をすれば歌舞伎町の財産になる」という意見で和解し、協力してホスト業界から違法行為をなくしていこうという結論に至った(警察も正しい営業をしているホストクラブは残そうという方針になった)。

 話し合いが行なわれたあと、「(ホストの地位向上という自分たち本位の考え方ではなく)同じ歌舞伎町の住人として地域や街に貢献していく」という主旨のもと、ホストクラブ数店舗が集まり2007年2月『歌舞伎町ホストクラブ協力会』という組合が設立された歌舞伎町ホストクラブ協力会 公式HP

 ホスト協力会加盟店は新宿警察署指導の元、東京都の条例に基づいて営業を行なっている。また警察の生活安全課主体の歌舞伎町のゴミ拾いや清掃活動への参加、歌舞伎町の商店街組合との合同の不正キャッチやぼったくり防止のパトロールなど定期的に地域と協力した活動を行なっている。

 2008年、2月には東京マラソンの警備ボランティアにも参加し、活動を行なった。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ホストクラブとは
概要
変化していくホスト業界
 歌舞伎町ホスト業界の変化
社会問題との関連
ホストクラブで働くスタッフ達
ホストの仕事
 業務に関する基本的な用語
 ホストのテーブルマナー
 従業員の禁止行為 『爆弾』
 来店回数による客の呼び方
 売上に関する用語
 給料システム
ホストクラブ基礎知識
 指名の種類・方法
 料金体系
 ホストの営業スタイル
 その他の用語
マスメディアとホストクラブ
 ホストクラブ出身のタレント
 ホストを兼業しているタレント
 ホストをモデルとして起用しているファッション雑誌
ホストクラブを描いた作品
類義語

[5]▲上へ

◆関連ワード


原田祐希
鈴木千里
花野真衣
あおりんご
YOKO
南極1号
Rico
宝乃ありか
相川奈々
来栖りお

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp