エロペディア
「ラブドール」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■解説

過去のダッチワイフはビニール風船のようなおもちゃのような物が多かったが、最近では実際の女性に似た本格的な人形が出回り始め、これをラブドールと呼んで区別している。骨格の周りをシリコーン樹脂等で覆い、触った感触が実際の皮膚と似ており重量感もある。基本的には男性の性的欲求を満たすための性具として設計されているため、空気式のダッチワイフと同様に女性器を模した(オナホール)をセットできるようになっている(一部には観賞を主として、オナホール用の穴がない物もある)。また実際の女性同様、下着や服を着せ化粧もすることがほとんどである。

ラブドールの大きな特徴は、本体が高価なため2体目を買う時、本体全てを買わなくても頭部だけ好みの物を購入して付け替えることができるようになっている。特に高価なものは全身をシリコーンで覆い、関節も実際の人間同様の可動範囲を持つよう設計されている。重量はシリコーンを多用した物で成人大は20-35kg程度、一体60万円前後する。製造は需要が少ないため常時在庫しているメーカーは少なく、中小メーカーでは期間限定で購入者を募集し、数体程度をまとめて製造する受注生産方式を取っている。

最近では、高価なラブドールをデリバリーでレンタルする業者も現れている。また、自分の部屋においておくと差しさわりがある人には、ラブドールを選べる時間貸しのレンタルルームもある。しかし、管理や風俗営業法の関係で、2008年現在には時間貸しのレンタルルーム形式のほとんどは廃業し、デリバリー形式が細々と残っている状態である。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ラブドールとは
解説
使用方法
取り扱い上の注意点
海外製品の輸入
処分の問題
その他

[5]▲上へ

◆関連ワード


性器切断
まいちゃんの日常
精力剤
ロリータ・コンプレックス
ラブドール
丑三つの村
オールナイトロング
獣姦
サウスパーク
氏賀Y太

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp