エロペディア
「ロリータ・コンプレックス」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■性犯罪とロリコン

上述の東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件によって、児童への性犯罪が一般に知られるようになってきた。

それが機ともなり、法的整備を要求する声が起こり、ロリコン表現に対する法的規制が整備されつつある。また、規制が甘いと考える立場も少なくは無い。

一方、そういった社会的認識と動きに対して、マスコミによる否定的な放送は偏見であるという指摘が各所よりなされた。また統計的観点から、ロリコン表現が出現する以前の方が性犯罪被害児童の数はずっと多かった事を理由に、表現への過度の規制が批判されている。kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm

性犯罪が一般の性行為と異なるのは、相手への思いやりに欠けていることである。ただ普通の恋愛感情がないことと、相手への気遣いのないセックスをすることは同じではない。この点を考慮すると「ロリコン=性犯罪者」というイメージは特殊な事例(それはそれで処罰すべき対象ではある)から一般に類推を及ぼす早まった一般化(具体例:「ロリコンには犯罪を起こす者が居る」→「すべてのロリコン(的感情を持つ者)は犯罪者である」とは限らない)の一種と見なすことが出来る。なおこのようなニュアンスを避けるために「(プラトニック・ラブを含む)少女愛」というのもあるがまだ一般的ではない。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

ロリータ・コンプレックスとは
概説
言葉の由来
オタク文化としてのロリコン
 ロリコンの普及と分化
 ロリコン漫画の発展
 日本での法規制
 性犯罪とロリコン
少女への性愛としてのロリコン
 文化における禁忌としてのロリコン
 ロリコンの原因
 日本文化と少女愛
関連書籍
関連項目
 感情複合
 性愛
 文化
 その他
脚注

[5]▲上へ

◆関連ワード


野々宮りん
甘衣かおり
桜沢まひる
真鍋あや
笠木忍
上村愛
田中美久
松本コンチータ
君嶋もえ
星月まゆら

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp