エロペディア
「中村遊郭」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■愛知県立中村病院

中村遊郭北西部、中村区道下町にあった病院。木造2階建て。
この病院は10月娼妓取締規則制定実施に伴い、大須旭郭付近に公衆衛生上、娼妓の検黴(けんばい)執行のため、愛知県立名古屋駆黴院(くばいいん)として設立されたものを起源とする。その後、名古屋診療所と改称、以来もっぱら娼妓の検診治療を行なってきた。旭郭の中村移転後、この病院もに中村遊郭近傍に移転し、名称も県立中村病院と改称した。
9月に性病予防法が実施されて、この病院の使命も一段と飛躍し、昭和25年から一般県民にも開放された。中村病院の機構は、昭和28年当時、婦人科・皮膚泌尿器科・内科・理学療法科となっていた。名楽園時代、毎週金曜日が検診の日だったという。

その後この建物は、愛知県立高等看護学院として転用されたが、現在は取り壊されてしまった。当時を偲ぶものは門柱と塀のみである。一旦更地となってしまったが、土地の一部は名古屋第一赤十字病院の施設として利用されている。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

中村遊郭とは
中村遊郭成立以前の名古屋の遊郭
旭郭から中村遊郭への移転と繁栄
 遊郭の構造・運営法
 娼妓
戦中
戦後・名楽園時代
売春防止法施行から現在まで
周辺関連施設
 遊里ヶ池
 愛知県立中村病院
 素盞男(すさのお)神社
歌謡
沿革
交通アクセス
外部リンク

[5]▲上へ

◆関連ワード


春歌
夜這い
性感帯
張形
美しき野獣
オーガズム
力武靖
ブルセラ
上杉佳代子
うさぎつばさ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp