エロペディア
「乳房」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■概要

乳房は多くの哺乳類のメスに存在する、皮膚の一部がなだらかに隆起しているようにみえる柔らかい器官で、その内部には、乳汁(母乳、乳)を分泌する機能を持つ外分泌腺の乳腺(にゅうせん)が存在する。
哺乳類の乳房は胴部の腹面に左右の対をなして発達する。乳房の中央には、乳汁が外部に分泌される開口部を含む乳頭(にゅうとう)が存在する。哺乳類では、産まれてから一定期間の間の乳児は乳汁を主たる栄養源として与えられ、生育する。哺乳類の名前は、ここから来ている。オスの乳房、乳腺はその生産機能と分泌の機能を持たないため通常、痕跡的である。

なお、野生の哺乳類では授乳時に乳頭が露出することによって辛うじて存在が判明する程度の膨らみにしか発達しない種が多い。また、単孔類では乳房や乳首は発達せず、腹面の育児嚢の中のくぼみ状の構造から母乳は分泌される。乳腺は本来は汗腺のようなものから発達したもので、単孔類のそれは原始的状態を保持したものと考えられる。

以下、特に断りがない限り、人間の乳房について記述する。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

乳房とは
概要
ヒトの乳房
 概観
 乳房の構造
  乳房の成長
 性的アピールとしての役割
  その進化と議論
 乳汁の分泌とその調節
 乳房の保護
他の哺乳類の乳房
 哺乳類の乳房の所在箇所
疾患
文化

[5]▲上へ

◆関連ワード


成瀬美穂
篠宮知世
南まりん
広瀬ゆかり
発展場
藤崎セシル
瀬織さら
広瀬友莉子
瀬尾えみり
瀬名あゆむ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp