エロペディア
「乳房」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■概観

哺乳類であるヒトの乳房は、通常は胸部前面に1対存在する。その役割は出産後に母乳を分泌し、乳児を育てることであるが、文明が発達した現代においては、母乳を代替品の粉ミルクにより置き換えることも可能ではある。医学的に考察すれば その与えられた免疫機能の重要性は極めて高く、代替品では近似してはいても、その本来の成分には遠く及ばない。免疫の極めて低い状態で出生する新生児に確実に免疫を獲得させる目的からも、母乳が勧められる。

ヒトの乳房はその大きさや膨らみ方が他のサル類より大きい例が多いこと、また妊娠期間や育児中でなくとも目立つ存在である点で特異であり、これはヒトの進化の特徴のひとつと考えられる。しかし、その理由や過程については議論が多く、一定の結論は出ていない。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

乳房とは
概要
ヒトの乳房
 概観
 乳房の構造
  乳房の成長
 性的アピールとしての役割
  その進化と議論
 乳汁の分泌とその調節
 乳房の保護
他の哺乳類の乳房
 哺乳類の乳房の所在箇所
疾患
文化

[5]▲上へ

◆関連ワード


成瀬美穂
篠宮知世
南まりん
広瀬ゆかり
発展場
藤崎セシル
瀬織さら
広瀬友莉子
瀬尾えみり
瀬名あゆむ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp