エロペディア
「乳房」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■性的アピールとしての役割

動物学者、デズモンド・モリスの『裸のサル』によると、ヒトの祖先が四足歩行していた時代は尻が赤く大きければ性的なアピールが出来た。やがて二足歩行をする様になるに従い、尻での性的アピールは目立たなくなる様になった。そのため胸部を大きくするという種が現れ生き残っていったのではないか、という説がある。この他にも乳房の発達とその性的意味に関しては多くの議論があり、定説はない。性的な意味を否定する説すらある。

また、ヒトの乳房は、神経終末が集中している乳首をはじめ刺激を受けると性的興奮を得やすい。医学博士の志賀貢によると、クリトリスの性感を100とすると、乳首の感度は80前後という事である。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

乳房とは
概要
ヒトの乳房
 概観
 乳房の構造
  乳房の成長
 性的アピールとしての役割
  その進化と議論
 乳汁の分泌とその調節
 乳房の保護
他の哺乳類の乳房
 哺乳類の乳房の所在箇所
疾患
文化

[5]▲上へ

◆関連ワード


ピンクパイナップル
同窓会_(テレビドラマ)
女性器
西条麗
たっちー_(ブランド)
マジックミラー号ちびQ
新川舞美
ヒライシカズ美
範田紗々
大迫直子

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp