エロペディア
「個室ビデオ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■基本的サービス

料金は時間制で好きなビデオを数本選び、指定の個室に持ちこんで鑑賞する。一人がやっと入れる程度の部屋にビデオの再生機(DVDプレーヤー、VHSビデオデッキなど)とテレビと椅子があり、椅子に座り備え付けのヘッドホンを付けて鑑賞することが多い(最近は部屋自体が防音構造となり、ヘッドホン不要の店も増えている)。リモコンもあるので自由に鑑賞できる。個室の中は通路からは見えず、精液処理用のティッシュなども設置されているため、客は周囲を気にせず、安心して自慰行為をすることができる。

基本的サービスの利用料金は、以前は30分~1時間で総額1000円程度であったが、最近の都市部の個室ビデオ店の利用料金は1時間500円程度の店舗が多い。郊外は依然として1時間で1000円前後の店舗が多い。
別にオナホールを販売している店が多く、中にはオナホールが無料の店もある。

女性でも利用可能な店舗も存在するが、男性客の心情を配慮し、女性の入店を店舗側が断るケースが多い。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

個室ビデオとは
サービス内容
 基本的サービス
 ナイトコース
 性的サービス

[5]▲上へ

◆関連ワード


性風俗関連特殊営業
羞恥プレイ
セックスフレンド
CFNM
アナルセックス
憧れのエリザベス・テイラー
顔面騎乗
前戯
ロリータ・コンプレックス
濡れ場

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp