エロペディア
「冥王計画ゼオライマー」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■鉄神

本作のロボットは「鉄神(てつじん)」と呼ばれ、サイズの大きい順にG~Aクラスの等級が付けられている。最大であるGクラスの鉄神は全長60m以上であり、Fクラス以下と区別して「重鉄神」と呼称される。Gクラスロボは作者曰く「現実世界における核兵器に相当」し、本編中ではかつて第二次世界大戦に当たる鉄神を主体とした戦争があり、敗戦国となった日本はGクラスロボを保有していない旨が語られている。なお、本編に登場したロボットは全てGクラスであり、公式にFクラス以下の機体が登場したのは、続編の「冥王計画ゼオライマーΩ」が初である。
◆ゼオライマー
 ネマトーダの誇る純白のGクラスロボで、最強の出力と装甲を誇る機体。パイロットはマサキ/魔沙樹。全高77m。美久の胎内に挿入された次元ジョイントを介して、異次元から無限のエネルギーを取り出す超次元システムにより、他のGクラスロボを圧倒する出力・能力(空間跳躍・全方位バリアー・パイロットを含む破損箇所の再生、システムを「反転」させることによるエネルギーの吸収など)を持つ。前述の通り空間跳躍が可能だが、戦闘機動時は各部に装備されているスラスターを使用。美久が未搭乗、もしくは次元ジョイントが機能していなくても稼動できるが、頭部の光球が格納され、並みのGクラスロボ以下の性能しか発揮できない。

 武装としてはOVA版の「メイオウ攻撃」の基となった、掲げた両腕の手甲部分の光球を重ねて放つエネルギー波がある。このエネルギー波は、構えずに光球を光らせるだけでも相当な破壊力を持っており、作中では右腕に近付いたデスパイザーの右手を粉砕、正拳突き「Dブラスト」(名称は最終章にて判明)の1発だけでその全身を破壊する。バーストンとの対戦時には、エネルギー波を細く集束させて機体を縦真っ二つに切断するなど、その攻撃範囲や破壊力は臨機応変な調整が可能。胸部光球にも同様のエネルギー波を発射する機能がある。
◆デスパイザー
 ゼオライマーを奪還すべく、最初に派遣されたGクラスロボ。訳の分からないままゼオライマーに乗せられたマサキは本機に苦戦するが、魔沙樹の人格発現により形勢は逆転。その結果、本機は搭載していた爆撃用ミサイルも使うことなく、ゼオライマーのDブラストによってパイロットごと粉砕された。この敗北を受けて、将軍ゴルシードは新鋭3機(ランスター、ドノーグ、バーストン)をマサキと美久の通う学校付近に出撃させる。
◆ランスター
 新鋭Gクラスロボの1機。全身の至る所に装備された加速バーニアを使っての、高速移動・高速攻撃に特化された機体。ドノーグやバーストンと共に出撃し、学校屋上に居たマサキと美久を拉致しようと胸部からトラクタービームを発射するが、美久の次元ジョイントに呼ばれて空間跳躍してきたゼオライマーに阻まれる。結局、覚醒したゼオライマーには敵わず、腕を握り潰されて動きを止められ、コクピットを踏み潰された。
◆ドノーグ
 新鋭Gクラスロボの1機。優れた出力と装甲を活かした格闘戦に特化された機体。ランスターやバーストンと共にパイロットが戦い辛いであろう市街地での戦闘を仕掛けるが、ゼオライマーは民家を踏み潰すことを躊躇わなかった。ゼオライマーに両腕を引き千切られてコクピットを握り潰されかけたところへバーストンのミサイル全弾発射を受け、跡形もなく消滅した。
◆バーストン
 新鋭Gクラスロボの1機。太い全身に多連装ミサイルを満載しており、爆撃戦に特化された重厚な機体で「花火屋」とも呼ばれる。ゴルシードの命令でゼオライマーを対戦中のドノーグごと全弾発射でやむなく攻撃するが、街1つが消滅するほどの爆撃にも無傷だったゼオライマーには敵わず、エネルギー波で後方のビルごと真っ二つに切断される。
◆ローズ・セラヴィー
 ネマトーダの総力を結集して設計された最新鋭Gクラスロボ。手甲部には据え付け型のビーム剣「エネルギーセイバー」、胸部には高出力のビーム砲「Jガイザー」を搭載している。どちらの武器もエネルギー消費が激しいため、上空の雲に隠れ待機している3機の衛星子機「エネルギーチャージャー」(所謂プロペラントタンクの役割をし、落雷によってエネルギーを供給する。完全版にてデザインが変更されている)との連携によりカバーする。操縦するには肉体的にも精神的にも強靭さが求められる。
 度重なる作戦失敗の責を問われ追い詰められたゴルシードが、生体強化システムを廃人化の危険のあるレベル5で使用して搭乗した。ゼオライマーの腕や頭部を破壊するが、すぐ再生されてしまい効果がなく、最大出力の「Jガイザー・マキシマム」もバリアーに阻まれ、過負荷で機能停止してしまう。しかしゼオライマーも、次元ジョイントが機能停止して美久の身体から脱落したため、本機に止めを刺すことができなかった。大破した本機は機密保持の必要性から、エネルギーチャージャー2号機と3号機(1号機のみパイロットを要する有人型)を落とされ、爆破処分された。
◆黒いゼオライマー
 ネマトーダ総統の命令で建造されていた、白い外装のゼオライマーに酷似した漆黒のGクラスロボ。外見だけでなく、性能もゼオライマーと同等であり、オリジナルの次元ジョイントによる超次元システムを備える。ジョイントを装着しているのは人造生命のミク。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

冥王計画ゼオライマーとは
概要
漫画版
 ストーリー
 登場人物
 鉄神
 書誌情報
OVA版
 ストーリー
 スタッフ
 主題歌
 各巻タイトル
 登場人物
  ラスト・ガーディアン
  鉄甲龍(ハウドラゴン)
 登場メカニック
  OVA版登場ロボット
  その他のメカ
  OVA本編外の機体
 ドラマCD
幻のサンライズ版

[5]▲上へ

◆関連ワード


夕樹舞子
アリュール
パンパン
井上千尋
ディープス
北条麻妃
安西エリ
伊藤ひとみ
坂口もか
ピンクサロン

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp