エロペディア
「処女」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■転用

上述の意味から転じて、「初めての」(例:「処女作」、「処女航海」)、また「人がまだ足を踏み入れていない」この場合、文字通りの無人地だけでなく、その言葉の発言者が属する「文明人」によって「発見」されていない土地という意味合いでも用いられる。特にヨーロッパ人にとってのアメリカ、オーストラリア、太平洋諸島、アフリカ・アジアの内陸部に対してこの表現が用いられてきた。絵画等においてはヨーロッパの「文明人」が男性、新たに「発見」された世界が若い女性でしばしば象徴された。(例:「処女地」、「処女雪」)という意味でも使われる。


また、食品など原材料との関係でバージンと呼ばれるものも存在する。
*オリーブ・オイルで、果汁から遠心分離などによって直接得られた油を「バージン・オイル」、その中で果汁の香りが良いものを「エクストラ・バージン・オイル」と呼ぶ。
*パルプで、古紙や再利用原料ではない木材パルプを「バージン・パルプ」と呼ぶ。



[4]前へ [6]次へ 
◆目次

処女とは
語源と用法
 語源および過去における用法
 現代における用法
思想・宗教・文化における処女
進化的な観点からみた処女崇拝
伝統・民俗における処女
転用
脚注
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


性具
オーガズム
漫画ブリッコ
ダッチワイフ
イオンプロモーション
Cheers!
COMICパピポ
深夜アニメ
射精
強姦罪

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp