エロペディア
「塩山芳明」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■塩山芳明とは

塩山 芳明(しおやま よしあき、1953年 - )はエロ漫画編集者。編集プロダクション「漫画屋」代表。文筆家。群馬県富岡市在住。

群馬県富岡市一ノ宮生れ。群馬県立富岡高等学校、明治大学二部卒業。1977年、遠山企画に入社。1993年、「漫画屋」設立に参加。

一方で、読書家、映画マニアとしても知られる。

公私にわたる強烈な毒舌と、渋い趣味の本や映画の感想がつづられる日記エッセイ「嫌われ者の記」を、様々なエロ漫画雑誌をまたいで長期連載中。1996年にはその初期の連載分が単行本にまとめられ、また2006年には、20年分の連載内容からセレクトしたヴァージョンがちくま文庫から刊行された。

近年は、「ちくま文庫版」のセレクションを担当した南陀楼綾繁と親交が厚く、南陀楼が主催するトークイベントにしばしばゲスト出演している。

また、居住する富岡市の「防災放送」が過剰であると常々抗議しており、「拡声器騒音を考える会」の会員である。

  [6]次へ 
◆目次

塩山芳明とは
著書

[5]▲上へ

◆関連ワード


上村まひろ
ピンク映画
黒沢英里奈
香山聖
すぎはら美里
伊東あいり
恵美梨
松嶋ルリ
小栗杏菜
山田風_゚助

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp