エロペディア
「屍姦」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■屍姦とは

屍姦 (しかん) とは、死体を姦する (犯す) ことを言う。広義には、死体に欲情する性的嗜好をも指し、これはまた、屍体性愛(したいせいあい)や死体愛好(したいあいこう)、ネクロフィリア(necrophilia)フォン・クラフト=エビングの造語で、『性的精神病理』が初出か。とも呼ばれるものである。性的倒錯の一つでもある。死体を姦するため、「死姦」という表現もあるが、屍を姦するので「屍姦」が正しい。

  [6]次へ 
◆目次

屍姦とは
歴史に見られる事例
詳細
現在
屍姦を題材にした創作物
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


ウェット&メッシー
処女
ヌカロク
裸靴下
バター犬
ノーパンしゃぶしゃぶ
パイパン
肉便器
篠崎ひめ
ヘアヌード

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp