エロペディア
「強姦罪」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■刑法と判例法理の背景

日本では、その父権性原理によって、戦前は強姦が所有権の侵害とみなされ、父や夫の所有する女性の貞操を強奪する行為であったことが、現行の刑法と判例法理の背景となっているとする見方がある。

強姦罪は個人の人格・自由を守るためではなく、社会秩序・性風俗の維持をその保護法益とし、女性とその貞操を男性の所有物として扱っていたとも言われる。

また、上記の「裁判実務における問題点」に挙げるように、加害者につけいる隙をつくったか否かを詮索されたり、被害者が異性との交友関係、性体験の有無について詮索することは、潔癖な女性の性的自由は尊重されるが、そうでない女性については性的自由の侵害を認定しないのと同義であるとの意見もある。




[4]前へ [6]次へ 
◆目次

強姦罪とは
強姦罪一般
 強姦罪の歴史
 韓国の処罰例
 各国の処罰例
日本法における強姦罪
 定義
 主体
 客体
  客体が13歳未満の女子の場合
 実行行為
  暴行・脅迫
  姦淫
 強姦致死傷罪
  結果的加重犯
  殺意がある場合
 未遂等・強盗強姦罪
 親告罪
 法定刑
 罪数に関する判例
 裁判実務
  裁判実務における問題点
  刑法と判例法理の背景
 近時の改正の動きと立法論
  2004年改正まで
  強姦の定義の見直し
  夫婦間、DVとの関連
  現行法の問題点
 国際的批判
 男性差別
脚注
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


ケリー・マディソン
トリシア・デヴェロー
パーフェクト・チョイス
サバンナ_(女優)
P.J.スパークス
ロン・ジェレミー
忙殺
葉山レイコ
顔射
七尾みつみ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp