エロペディア
「強姦罪」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■2004年改正まで

法曹界への女性進出が著しくなった近年、たとえば女性検事から、法定刑の低さが強姦の処罰の足を引っぱっているという意見が出されたりするなど、強姦罪の法定刑(2004年改正前は2年以上の有期懲役等)には批判が強く、同じ刑法の規定で、たとえば強盗罪(5年以上の有期懲役)と比較して著しく低いことが指摘されていた。

政府・与党のプロジェクトチームは2003年9月25日に会合を開き、

# 強姦罪の法定刑を「2年以上の懲役」から「3年以上の懲役」に引き上げる(2年と3年の差は、執行猶予との関係で意味を持つことを期待してのものである。刑法25条参照。)
# 集団強姦罪を新設し、4年以上の懲役とする

などを盛り込んだ改正案の検討に着手した。これは、自民党の太田誠一元総務庁長官が、与党3党の女性議員らに呼びかけて立ち上げたもの。
同9月30日の参議院本会議において小泉純一郎首相は、強姦罪の罰則強化と集団強姦罪の創設について理解を示しながらも、具体的方策については触れなかった。
その後、2004年(平成16年)12月の刑法改正で法定刑が引き上げられ、集団強姦等(第178条の2)の規定が設けられた。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

強姦罪とは
強姦罪一般
 強姦罪の歴史
 韓国の処罰例
 各国の処罰例
日本法における強姦罪
 定義
 主体
 客体
  客体が13歳未満の女子の場合
 実行行為
  暴行・脅迫
  姦淫
 強姦致死傷罪
  結果的加重犯
  殺意がある場合
 未遂等・強盗強姦罪
 親告罪
 法定刑
 罪数に関する判例
 裁判実務
  裁判実務における問題点
  刑法と判例法理の背景
 近時の改正の動きと立法論
  2004年改正まで
  強姦の定義の見直し
  夫婦間、DVとの関連
  現行法の問題点
 国際的批判
 男性差別
脚注
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


ケリー・マディソン
トリシア・デヴェロー
パーフェクト・チョイス
サバンナ_(女優)
P.J.スパークス
ロン・ジェレミー
忙殺
葉山レイコ
顔射
七尾みつみ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp