エロペディア
「性器切断」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■宗教的教義にもとづく性器切断

宗教的儀式としての男性器切断で有名なのは、紀元前5世紀にギリシャで興り、紀元前2世紀にローマに伝わったキュベレー信仰である。祭典ではギリシャ神話のアッティスの去勢の伝説を、信徒が実際に大衆の前で自己去勢することで再現する儀式が行われていた。

18世紀の帝政ロシアで、コンドラティ・セリワノフが始めたキリスト教のカルトであるスコプチは、聖職者のみならず、男女の信徒にまで去勢を勧めていた。

男性信徒の場合は、まず睾丸の切除から始まり、段階的に全生殖器の除去に至る過程が、教義で定められていた。女性信徒は乳房や陰核、小陰唇などを切除した。

なお、インドで現在も行われているヒジュラーの完全去勢は、宗教的教義としての去勢という側面と、職業に就くための去勢という側面を、あわせ持っていると考えられる。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

性器切断とは
概説
 俗的表現
本人の嗜好による性器切断
 SMとしての性器切断
 性欲抑制としての性器切断
宗教的目的での性器切断
 人身御供あるいは儀式としての性器切断
 宗教的教義にもとづく性器切断
 宗教的修行としての性器切断
罰としての性器切断
 正式な刑としての性器切断
 体罰としての性器切断
 私刑としての性器切断
職業のための性器切断
 宦官になる目的での性器切断
 去勢歌手(カストラート)になる目的での性器切断
 男娼となるためになる目的での性器切断
 従順な奴隷になる(する)目的での性器切断
戦争における性器切断
 戦争における捕虜の懲罰または奴隷化のための去勢
 戦功の証拠品としての性器切断
カニバリズムとしての性器切断
 食人を目的とした性器切断
 性器のみを食べることを目的とした性器切断
性転換を目的とした性器切断
 パートナーを女性化させるための性器切断
 性同一性障害としての性器切断
 女児希望としての性器切断
 児童の遊戯としての性器切断
外科的治療手段としての性器切断
 生殖器に発生した病変の治療のための性器切断
 割礼事故としての性器切断
 事故による治療としての性器切断
 半陰陽治療としての性器切断
 自傷行為における性器切断
性器切断刑に対する非難
除去のリスト
参考文献
テーマとしている文学

[5]▲上へ

◆関連ワード


樹林れもん
濡れ場
刑事を犯れ
PINKちゃんねる
小暮千絵
永井レナ
宮下まい
緒方れいな
小室芹奈
小室友里

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp