エロペディア
「性器切断」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■女児希望としての性器切断

2003年、アメリカのマンハッタンで、母親が5人の息子の性器を切断し、ペットとして飼っていた犬に食べさせるという事件が起きた。「EAST WIND」誌の記事によれば、息子たちが成長し、いつしか父親のような「醜い男の姿」になるのは耐えられず、またそうしたことは息子たちのためにもならぬと考えたから、というのが彼女の述懐した理由であるとされている。

また2004年には日本でも母親が男児の睾丸を取り除くという事件が発生している。こちらは女児を希望していたにも関わらず生まれてきたのが男の子であったからという理由による去勢であり、2006年、大阪地方裁判所堺支部は傷害罪により懲役5年の実刑判決を言い渡した。

こうした行為を漫画家である石坂啓は自著の中で半ば推奨しており、自らの息子に対しても12歳で去勢させる計画を綴った随筆を出版している。実際に彼女が息子の性器切断を行ったという話はないが、同随筆では彼に対するフェラチオ体験談などにも触れており、こうした行為をすることや著書に記して公開している彼女の神経についてルポライターの谷口玲は少年への性的虐待について纏めた著書の中で批判を記している。

いずれにしても、仮にそこに母親が愛情と思っているものがあったとしても、それは一方的なものであり、少年への性的虐待にほかならず、かつ、その児童の生涯に重大な影響を残すものである。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

性器切断とは
概説
 俗的表現
本人の嗜好による性器切断
 SMとしての性器切断
 性欲抑制としての性器切断
宗教的目的での性器切断
 人身御供あるいは儀式としての性器切断
 宗教的教義にもとづく性器切断
 宗教的修行としての性器切断
罰としての性器切断
 正式な刑としての性器切断
 体罰としての性器切断
 私刑としての性器切断
職業のための性器切断
 宦官になる目的での性器切断
 去勢歌手(カストラート)になる目的での性器切断
 男娼となるためになる目的での性器切断
 従順な奴隷になる(する)目的での性器切断
戦争における性器切断
 戦争における捕虜の懲罰または奴隷化のための去勢
 戦功の証拠品としての性器切断
カニバリズムとしての性器切断
 食人を目的とした性器切断
 性器のみを食べることを目的とした性器切断
性転換を目的とした性器切断
 パートナーを女性化させるための性器切断
 性同一性障害としての性器切断
 女児希望としての性器切断
 児童の遊戯としての性器切断
外科的治療手段としての性器切断
 生殖器に発生した病変の治療のための性器切断
 割礼事故としての性器切断
 事故による治療としての性器切断
 半陰陽治療としての性器切断
 自傷行為における性器切断
性器切断刑に対する非難
除去のリスト
参考文献
テーマとしている文学

[5]▲上へ

◆関連ワード


騎乗位
矢崎茜
どんだけ〜
倉田和来
上原美紀
田崎由希
樹原まい
工藤ひとみ
衆道
男娼

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp