エロペディア
「性器切断」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■生殖器に発生した病変の治療のための性器切断

性同一性障害などの性転換手術以外にも、患う病気によっては治療・手術を行う過程で性器の切除を余儀なくされる場合がある。こうした医学的理由による外科的性器切断をPenectomy(ドイツ語:Penektomie)と呼び、ガンや壊疽などに対して部分的もしくは全体の切除が行われる。日本の医療史においては最年少では14歳の少年が泌尿生殖器の腫瘍で手術を受けた記録がある。これは厳密にはガンではなく良性腫瘍であったが、症状が進行しており陰茎切断、後に再建手術を受けている。

切断を伴う手術にあっては形成外科手術を経て性転換に到ることもあるが、本件に限って言えば性器の切断そのものが目的ではなく、治療の手段として行われるやむを得ぬものであるため、できうる限り残すか、もしくは人工的に造られた性器を移植する手術を伴うこともある。陰茎の一部切除術を「陰茎部分切断術」、全体を行うものを「陰茎全切断術」と呼ぶ。部位にもよるが、Jackson分類法によるガンの病期分類では1期~2期が前者、2期~3期が後者となる。4期に到るとガンの増殖、転移が陰茎に留まらず、あるいはリンパ節に及ぶため、手術が困難もしくは不可能となる。

なお、2006年には中国の広州で、事故によって性器を損傷した44歳の男性が脳死したドナーより移殖を受けたが、術後経過に難があり、患者の要望によって再切断を行った事例がある。極めて珍しいケースと言えるが、性器の生体移植自体、自家移植(接合整復)を除くとこれが世界で初めてのことであった。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

性器切断とは
概説
 俗的表現
本人の嗜好による性器切断
 SMとしての性器切断
 性欲抑制としての性器切断
宗教的目的での性器切断
 人身御供あるいは儀式としての性器切断
 宗教的教義にもとづく性器切断
 宗教的修行としての性器切断
罰としての性器切断
 正式な刑としての性器切断
 体罰としての性器切断
 私刑としての性器切断
職業のための性器切断
 宦官になる目的での性器切断
 去勢歌手(カストラート)になる目的での性器切断
 男娼となるためになる目的での性器切断
 従順な奴隷になる(する)目的での性器切断
戦争における性器切断
 戦争における捕虜の懲罰または奴隷化のための去勢
 戦功の証拠品としての性器切断
カニバリズムとしての性器切断
 食人を目的とした性器切断
 性器のみを食べることを目的とした性器切断
性転換を目的とした性器切断
 パートナーを女性化させるための性器切断
 性同一性障害としての性器切断
 女児希望としての性器切断
 児童の遊戯としての性器切断
外科的治療手段としての性器切断
 生殖器に発生した病変の治療のための性器切断
 割礼事故としての性器切断
 事故による治療としての性器切断
 半陰陽治療としての性器切断
 自傷行為における性器切断
性器切断刑に対する非難
除去のリスト
参考文献
テーマとしている文学

[5]▲上へ

◆関連ワード


平山千里
ロータスグループ
みさくらなんこつ
浅見美那
BIRTHDAY_PRESENT
小草履取り
山川純一
浅間るい
来栖ゆう
クンニリングス

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp