エロペディア
「成人向け漫画」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■出版側の自主規制

標記について、該当する単行本には以下に示されるマーク(以下ゾーンニングマーク)が付けられる。(主に男性向漫画に付けられることが多い)

*楕円形で黄色地に黒文字(もしくは黒地に黄色文字)の「成年コミック」(主に単行本)
*黄地長方形に黒文字の「成年向け雑誌」(主に漫画雑誌)
*赤地の正方形もしくは円に白色の18を書きその上を黒のバッテン、または18の黒字が中に入った四角や円の「車両通行禁止」標識風(成人向け漫画では少なく、主にゲーム雑誌・写真集などに用いられる)

ゾーニングマーク付雑誌は、書籍販売店及び漫画雑誌専門店での販売が主流であるが、上記雑誌と同様の形式で、性器描写等の修正を強め、コンビニエンスストア販売規制に合わせた雑誌(コンビニ誌)=性的描写等が概ね前述の「非18禁指定(ゾーニングマークなし)」に該当する水準にとどめられている雑誌=も存在する。

一方、販売店側の自主規制として、販売箇所の分別、販売箇所の販売物の明示、袋がけ等立読み防止対策及び18歳未満の未成年への販売禁止の徹底などが主に行われている(一部都道府県では条例でも定められている一方、煩雑さからほとんど行われていない書店もあるなどあまり統一されていない)。

上記に書かれたとおり、(一般向け)書籍・ゲームには、何らかの形で性的描写を描いたものが多いため、非18禁漫画と18禁漫画の差は、主に具体的男女性器描写の有無(または修正の程度)で判断されている。とはいえ、性交描写及び性器描写が見当たらないのにゾーニングマークを付ける(瓦敬助著作品『菜々子さん的な日常』のような単行本等、ただしその後同作家の出した画集「九十九織」(コアマガジン刊)に同作品が掲載されたが、ゾーニングマークはつかなかった)「グレーゾーン」も存在する。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

成人向け漫画とは
概要
出版側の自主規制
歴史
 男性向けエロ漫画
  背景
  現在
 女性向けエロ漫画
 アダルトゲームとの関連
規制と現状
関連項目
参考文献

[5]▲上へ

◆関連ワード


下水街
萌え属性
屍姦
尿道球腺液
井川成美
河合もも
カーセックス
正常位
異性愛
池袋ミカド劇場

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp