エロペディア
「森川まりこ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■経歴

千葉県出身。血液型:A型、身長:150cm、スリーサイズ:B124・W66・H96 、Qカップ。片方のバストの重さ2kg。巨大な胸が特徴的であり、性感帯も胸(乳首)。中学2年の時のサイズは、88センチCカップほどだったが、次第に大きくなり、高校に入ってからは人より大きなサイズとなった。初体験は18歳。高校卒業前に英語の先生と。

高校卒業後、看護学校に入学し、千葉駅付近の病院に准看護婦(准看護師)として働いていた。看護学校を半年ほどでやめ、普通の会社に勤めるが退職。鶯谷の性感マッサージ店「クリスタル美療」で働きはじめるが、独立し、蒲田で性感マッサージ店「まり美療」の経営を始める。その後新宿「茄子がママ(現萌えの隣人)」に移籍。

1994年『巨大すぎるデカパイ』で、AV女優としてデビューし、その巨大な胸で多くのファンを魅了した。その後多くの作品に出演し、2001年『爆乳妊婦』を最後に引退。その直後、一児の母となる。

日本のAV界でプランパーとして初めて成功したAV女優であり、現在様々なプランパー作品がリリースされるきっかけとなった。

日本のブラジャーはIカップまでしか製造されてなく、本人はIカップではきついと言っている。輸入品のブラジャーのサイズだとDDDとなる。キャッチフレーズである「Qカップ」は、マネージャーの意向により決めたもので、実際にQカップのブラジャーを着用しているわけではないと思われる。『ザ・爆乳VOL.1』では、B104cm、Iカップと紹介されていた。

2007年5月東京トップレスで近影を発表。変わらぬ巨大なバストを披露した。同時に発表した最新プロフィールでは、スリーサイズ:B123(80Q)・W73・H95と紹介されている。

2009年2月東京トップレスで近影を発表。第2子を妊娠中とのことである。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

森川まりことは
経歴
作品
 アダルトビデオ
 映画
出演
 テレビ
 ラジオ
書籍
 雑誌
 写真集
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


桜沢まひる
真鍋あや
笠木忍
上村愛
田中美久
松本コンチータ
君嶋もえ
星月まゆら
ヴィクトリア・ズドロック
寿綾乃

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp