エロペディア
「浣腸プレイ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■バリエーション


*浣腸セックス
 主に女性側に浣腸を施し、我慢させながらセックスを行う。またはセックス中に浣腸する。その際、空気を少し入れておくと排泄するときに音がして、性的興奮が高まるという。
*浣腸フェラチオ
 上記の行為の変形で、主に女性側に浣腸を施し、我慢させながらその口で男性自身に奉仕させる。男性の射精を先に導くまで、排泄を許可しないという応用プレイもある。
*浣腸アナルセックス
 浣腸を施し排泄を我慢させたパートナーの肛門へ男性器ペニスバンドを挿入する。
*温泉浣腸
 男性器を肛門に挿入した状態で排尿し、パートナーに浣腸を行うもの。当然コンドーム等を装着せず挿入しているので陰茎を経由して感染症を引き起こしやすく、排尿後の逆流で尿道内に便が入り、尿道炎、膀胱炎等を引き起こす可能性が高い非常に危険な行為である。別名ション浣ともいう。
*浣腸オナニー
 浣腸を施し、便意を耐えながらオナニーを行う。オナニー中にまたは絶頂とともに排泄したりもする。男女ともに行える。純粋なオナニーとしてのほか、これを命ずる、見られながら行うなどパートナーを伴うプレイとしても行われる。
*空気浣腸
 薬剤や浣腸液を注入せずに空気だけを注入して、オナラの音の羞恥心や音を楽しんだり、煽ったりする。
*シャワー浣腸
 シャワーの先端のノズルを外してホースから肛門にぬるま湯を注入して行う浣腸。一般家庭でも簡単にできる浣腸だが、ホースの先端で肛門を傷つける危険性がある。事前に肛門にローションやクリームを塗っておくと良い。水圧によって腸が破裂する危険性もあるため十分注意する。できればノズルを直接挿入する行為は避けた方がよい。ノズルは外さず水圧をかけたシャワーを押し当て肛門の力の調節で浣腸を行うこともできる。一人でも簡単にできるためアナルプレイの準備などとしてもよく利用される。
*ウォッシュレット浣腸
 ウォッシュレットの水圧を高め、肛門の位置や力の入れ具合を調節して浣腸する。潜在的に行っている人も多い浣腸プレイである。一人でも簡単に行え、即排泄も可能なため手軽である。アナルを使用した自慰やセックスの準備としても行える。
*野外浣腸
 野外にて浣腸を行う。野原などへ排泄したり、おむつを着用の上外出先などで排泄する。
*牛乳浣腸
 牛乳を浣腸する。排泄物と混ざり合った独特の便が出る。AVなどでも行われることが多いが、多くの場合は純白の牛乳のみが排泄されるという演出のため、事前に洗腸を行う。ただし、冷たいままの牛乳を注入したりした場合など、行為後も下痢が続いたり、もともと便秘症の場合は残留した牛乳が腐敗する可能性もあるなど危険性も高い。
*石鹸浣腸
 一般的な家庭でよく使われる固形の石鹸を溶いて浣腸する。体への負担が少なく大量に注入できる(極端な入れすぎは厳禁である)


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

浣腸プレイとは
概要
目的
バリエーション
マナー
危険性
関連項目
関連作品

[5]▲上へ

◆関連ワード


ぼくのぴこ
にったじゅん
桑名みどり
ジョン・レスリー
渡辺良子
キャバクラ
御法度_(映画)
望月るあ
一色志乃
星野瑠海

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp