エロペディア
「浣腸プレイ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■マナー


浣腸プレイは人間の禁忌を犯す行為でもあるため、受け入れられる人はまだまだ少数派であり、多くの人にとっては嫌悪の対象であることを忘れてはいけない。
*パートナーに対して
** 本当のギブアップの合図を事前に決めておく
** 相手の意志をしっかりと確認し、決して強要するようなことはしてはいけない。
** 一言に浣腸プレイといってもバリエーションが広く、どのような行為に快感を得るかは人によって異なる。初めての場合は事前にどのようなプレイをするのかを確認するようにする。相手が拒否した場合は潔くあきらめる。
** パートナーに浣腸を施す場合、事前に自分自身に試して安全なラインを理解するように努める。
** 浣腸の危険性について事前に調べておき、素人考えで無茶をしないように努める。
** 一つ間違えば死につながるということを忘れず、パートナーの体調の変化に細心の注意を払う。無理を強要せず、危険だと感じた場合は即中止するようにする。プレイ後でも体調が思わしくない場合は勝手に判断せず医療機関に頼るようにする。
*プレイについて
** プライベート空間以外で(ラブホテル等であってもそのプレイが許可されていない場合も)失禁する/させるような行為は控える。周りの人に迷惑をかけるだけでなく、公共物や他人の所有物を汚した場合、器物破損に問われることもある。また、公衆の面前での排泄自体軽犯罪に当たることを忘れてはならない。
** 公共のトイレを長時間占有しない。また、女性が男性トイレ、男性が女性トイレに入ること自体は犯罪ではないが公共のトイレ内でのプレイは避ける。
** 公共のトイレを使用する場合、トイレを汚すような行為は控える。他の誰かも使用する場所であり、必ず誰かが清掃するのだということを忘れてはならない。排泄物を流さず置いておくなどもマナー違反である。やむを得ず汚してしまった場合はできる限りの範囲で清掃すること。
** 排泄物が腐敗すると細菌の繁殖などにより健康を害する危険なものとなる場合がある。プレイの後は清掃を心がけ、特に浣腸器などの体に触れる器具は念入りに清掃し殺菌処理をする。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

浣腸プレイとは
概要
目的
バリエーション
マナー
危険性
関連項目
関連作品

[5]▲上へ

◆関連ワード


盗撮病棟_覗かれた看護婦
先生だーいすき
ショタコン
松本亜璃沙
BURAIKEN
北原ちあき
宮咲志帆
COMICおしえてあげる
春野真紀
痴漢

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp