エロペディア
「深夜アニメ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■特徴

※''現在の在京民放キー局の詳細な放送動向については、本項のこちらなどを参照されたい。''

主にアニメファンや一般若年層(中高生)を対象として放送されており、特に民放の地上波で受信できるチャンネルが4局以下の地域に在住するアニメファンを対象としたものは後日発売されるDVDや関連商品の販売促進を主な目的としており、キー局にとってこの上ない利益にもなる。

放映期間は1クール(3か月、12 - 13回)か2クール(6か月、24 - 26回)のものがほとんどで、日本テレビ系 (NNS) 以外で3クール以上放映の作品はごく稀である。

独自に企画されたアニメの他、漫画・小説(ライトノベル)・ゲームなどを原作とするものも多数存在する。放送される作品は(世間一般から見れば)比較的マイナーなものとなっている場合が多い。

内容は、アニメファンが好むギャグ・ラブコメ・萌え・アクション・SFなどを扱ったものが多いが、中には日本テレビ系のように渋い作風の作品を擁する枠もある。また、全日帯より比較的規制がゆるいせいか流血などの過激な表現がしやすい傾向も見られる(例:『はじめの一歩』の「下からパンチ」など)。

番組にもよるが、オープニングとエンディングで使用する曲が、楽器演奏だけのインストゥルメンタルのみだったり(どちらかあるいは両方共というパターン)、アニメのタイトルをオープニングクレジットの最後に表示したり、次回に放送するサブタイトル名だけを表示するなどの、次回予告が簡略化されて、その内容がはっきりわからないものがあったりと、全日帯アニメには見受けられない構成がある。

製作委員会方式により放送されているものが主流であり(特にテレビ東京で放映される作品の大半と、かつてのフジテレビ・テレビ朝日で放映された作品の一部)、制作側にとっては放映権料を安くあげることができテレビ局側にとっても深夜枠を有効に活用できるというメリットがあるため、近年その本数が増加しており更に独立U局で放映される新作アニメ(UHFアニメ)は深夜帯放映が大半を占めるため、これを加えると地上波における本数はいっそう増加する。

一方で大都市圏以外のローカル局で放映される作品はかなり少ないのが現状である。この問題の詳細に関しては地上波民放の放送エリア・チャンネル数の問題を参照。

少数ながらも在阪・在名の準キー局が制作する深夜アニメも存在する。テレビアニメの項も参照されたい(ただしテレビアニメの項でも述べているように、関東地区では独立U局での放映の例も少なくない)。

一方でNHKでは、2008年4月から衛星第2放送の『衛星アニメ劇場』で放送の『今日からマ王!(第3シリーズ)』と『アリソンとリリア』で初めて新作テレビアニメを深夜帯で放送している。木曜23時から24時と深夜にしては比較的浅い時間帯に放送。。また、主に教育テレビや衛星第2放送で本放映した作品が再放送されることがあった例:定時枠では今日からマ王!(第1~第2シリーズ、教育)、SAMURAI 7(総合)など。

BS民放局のWOWOWにおいては上記のような商品販売促進の目的のため、あえて無料で視聴可能なノンスクランブル放送であることが多い(かつては平日夕方枠での放映が多かったが、次第に深夜帯へとシフトして行った。詳細はWOWOWアニメの項を参照されたい)。

その他のBSデジタル民放各局では、近年BS-TBS(BS-i)やBSフジが継続的に放送している。BSジャパンも1本のみ時差ネットを実施していたが、2007年10月からは半年間休止状態の後、新枠扱いで『ゴルゴ13』で復活しているそれ以外では『鉄人28号』を早朝枠で放映したのみである。。BS日テレは他局と比べると放映実績が少なめであるUHFアニメでは、『プレイボール』シリーズと『パピヨンローゼ New Season』、2008年4月期よりBS朝日より移籍の『アニメスピリッツ』枠ほかの7本。日本テレビ深夜アニメもごく僅かだが、放映実績がある。。逆にBS朝日は親会社のテレビ朝日制作もしくはANN系列局放映(関東ローカル放映作品を含む)の深夜アニメを放映した実績が全くないテレビ朝日地上波で放映された『ZOMBIE-LOAN』はBS日テレで遅れネットとなった。また、UHFアニメでの放映形態による『アニメ魂(アニメスピリッツ)』枠を2008年4月まで持っていたほか、2007年4月-10月の間は同じくUHFアニメの『桃華月憚』を先行放送していた。。

特にBS-iが非常に熱心であり、BS-i限定放送の作品も少なくない(地方間の公平を期するという観点や放映費用が安く済む点に加え、地上波と比べると表現規制が緩いのが大きな理由である)。ただし、CLANNADのように当初''BS-i限定で放送''として発表していた作品を急遽TBSで先行して放送し、BS-iでは遅れネットで最後に放送するという例が生じている。

視聴率は深夜であることと東名阪地区などにある都市部の局(場合によっては在京キー局のみ)のみで放送し、ローカル局での放送がないことで国内の全域をカバーしていないため、あまり高く出ることはなく(三大都市圏では「測定不能」がほとんど)4% - 5%ほどでも「高視聴率」といわれる。ただし、フジテレビの『ノイタミナ』枠、毎日放送(MBS)の土曜深夜の『アニメシャワー』枠では高視聴率の作品が多い。

アニラジでは複数の番組が集中する時間帯に名称を設けている(ラジオ大阪『1314 V-STATION』など)ことがあるが、同じようなものは深夜アニメでも存在する。2007年10月現在では先述のMBS『アニメシャワー』のほか、中部日本放送(CBC)の『あにせん』や読売テレビの『MONDAY PARK』の3つが存在する。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

深夜アニメとは
概要
解説
 特徴
歴史
 先駆け
 開花への前兆
 「深夜アニメ」と言うジャンルの誕生
 更なる成長
 噴出した様々な弊害とその反動
現在の在京民放キー局の動向
 日本テレビ
  放送時間
  特徴
 TBS
  放送時間
  特徴
  参考・TBS系列局(MBS・CBCほか)
  変則的な放映パターン
 フジテレビ
  放送時間
  特徴
 テレビ朝日
  放送時間
  特徴
  参考・テレ朝系列局(ABC・メ〜テレほか)
 テレビ東京
  放送時間
  特徴
  参考・テレ東系列局(TVO・TVAなど)
深夜アニメの各種問題
 地上波民放の放送エリア・チャンネル数の問題
 放送に関するトラブル
  フジテレビの深夜アニメ迷走劇とその影響
  テレビ朝日の放映トラブル
  深夜アニメ放送トラブルの背景
表現規制
 代表的な例
放送版とパッケージ版の差異
深夜アニメの一覧
余談
関連項目
 放映枠別

[5]▲上へ

◆関連ワード


早瀬ゆかり
真金町
真金町
ノーパン
吊り責め
風船フェティシズム
ゆり&まり
後戯
潮吹き_(アダルト)
BOY+愛2

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp