エロペディア
「深夜アニメ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■更なる成長

深夜アニメがすっかり定着した2001年には、UHFアニメも深夜帯で本格的に展開を始め、その後深夜アニメの有力な担い手となる。また、萌えアニメの極北ともいうべき『シスター・プリンセス』がテレビ東京系深夜枠で放映されたのもこの年で、大きなムーブメントを巻き起こした。

更に同年、前年に本放送を開始したTBSの子会社であるBSデジタル放送局・BS-i(現:BS-TBS)が『まほろまてぃっく』を放映。まだマイナーなBSデジタルという媒体と深夜帯という条件を利用して、萌えとお色気を重視した作風をとり、アニメマニアの間でBSデジタル放送初期のキラータイトルとなったTBSアニメフェスタが初めて開催された2001年においては、『まほろまてぃっく』も大きな目玉コンテンツであった。BS-i限定放映深夜アニメ枠は、2005年6月に終了の『これが私の御主人様』で一旦休止となるが、2006年10月より『Kanon(TVアニメ第2作)』で一時復活し、2007年秋に『CLANNAD』で再開する予定となっていたが、当作ではTBS、MBS、CBCなどでの地上波放映が追加された。。この頃からTBS自身もほとんどの作品において「BS-iとの併映」と言う形で積極的に深夜アニメに関わるようになる。

衛星局関係では他にも、AT-Xオリジナル作品で好評を得た『フィギュア17 つばさ&ヒカル』が一部規制入りとは言え、テレビ東京の深夜枠でも放映されたり、BS-i早朝枠での放送を念頭に制作された『ちっちゃな雪使いシュガー』が、TBSでは枠の都合で深夜に放送されるなど、それまでにない動きも目立った。

2002年には中部日本放送 (CBC) が『最終兵器彼女』で在名局としてはメ〜テレに次いで単独で深夜アニメ制作に参入した(在名局で深夜アニメの制作実績があるのは今なおこの2局のみである。後にRKB毎日放送などのJNN主要系列局も、CBCとの共同制作の形で参入)。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

深夜アニメとは
概要
解説
 特徴
歴史
 先駆け
 開花への前兆
 「深夜アニメ」と言うジャンルの誕生
 更なる成長
 噴出した様々な弊害とその反動
現在の在京民放キー局の動向
 日本テレビ
  放送時間
  特徴
 TBS
  放送時間
  特徴
  参考・TBS系列局(MBS・CBCほか)
  変則的な放映パターン
 フジテレビ
  放送時間
  特徴
 テレビ朝日
  放送時間
  特徴
  参考・テレ朝系列局(ABC・メ〜テレほか)
 テレビ東京
  放送時間
  特徴
  参考・テレ東系列局(TVO・TVAなど)
深夜アニメの各種問題
 地上波民放の放送エリア・チャンネル数の問題
 放送に関するトラブル
  フジテレビの深夜アニメ迷走劇とその影響
  テレビ朝日の放映トラブル
  深夜アニメ放送トラブルの背景
表現規制
 代表的な例
放送版とパッケージ版の差異
深夜アニメの一覧
余談
関連項目
 放映枠別

[5]▲上へ

◆関連ワード


佐伯奈々
秦由圭
村上みわ
浜野蘭
堤あき
吉岡美奈
きららかおり
坂巻あすか
早乙女香織
青木詩央里

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp