エロペディア
「深夜アニメ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■テレビ朝日の放映トラブル

“フジショック”の発生以降も深夜アニメの増産体制自体は一向に衰えず、2004年頃から在京キー局ではフジが忌避された分を受け入れたかの様に、テレビ朝日が急激に放映本数を増やしていったただ、増えたとは言え基本放送体制は火曜から木曜に各1本ずつであったため、一時期のフジテレビほどの放映本数ではなかった。。

しかし、2006年初頭頃からは同局もフジの迷走パターンと同様の「最終回2話/3話連続放送」・「途中エピソードを間引いてテレビでは未放映」・「最終回だけ放送打ち切り」などというパターンで放送終了に至る作品が複数出現した(『IGPX』・『ガラスの艦隊』(ABC制作)など『ガラスの艦隊』は、テレビ朝日では最終話が未放映のままシリーズ途中で打ち切られたが、制作局のABCでは放映した(ただし、両局共に未放映エピソードあり)。ちなみに迷走していた2006年10月 - 12月にかけてABC・メ〜テレが共同制作した深夜アニメ・『銀色のオリンシス』はテレビ朝日で放送されず、関東独立U局ネットでの放映となったが、この件と関係あるかどうかは定かではない。)。
この頃から「フジテレビの迷走劇が局を変えて再び出現か?」と視聴者や制作サイドからの不信を買い始め、最終的には2007年4月の改編において、同局は深夜アニメ枠を突如全廃し実際にはテレビ朝日が深夜アニメ枠を全廃したのではなく、迷走を忌避される形でテレビ朝日への深夜アニメ放映の企画の持ち込みがなくなったのではないかという見方もある。、かつてのフジテレビの二の舞となる結果となった。
その後、同年7月に『ZOMBIE-LOAN』が放送開始されて深夜アニメ枠が復活したが、わずか1クールで再度休止となった(第12・13話がテレビ未放送となっている)。さらに、1年後の2008年7月に『魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜』が放送され、その終了から3ヵ月後の2009年1月から半年間『黒神 The Animation』が放映された。

先述のようにフジテレビは過去の教訓を活かした制作体制に転じたのに対し、テレビ朝日はそのような姿勢をこれと言って打ち出していないことから、状況が好転する見込みは薄いとされる。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

深夜アニメとは
概要
解説
 特徴
歴史
 先駆け
 開花への前兆
 「深夜アニメ」と言うジャンルの誕生
 更なる成長
 噴出した様々な弊害とその反動
現在の在京民放キー局の動向
 日本テレビ
  放送時間
  特徴
 TBS
  放送時間
  特徴
  参考・TBS系列局(MBS・CBCほか)
  変則的な放映パターン
 フジテレビ
  放送時間
  特徴
 テレビ朝日
  放送時間
  特徴
  参考・テレ朝系列局(ABC・メ〜テレほか)
 テレビ東京
  放送時間
  特徴
  参考・テレ東系列局(TVO・TVAなど)
深夜アニメの各種問題
 地上波民放の放送エリア・チャンネル数の問題
 放送に関するトラブル
  フジテレビの深夜アニメ迷走劇とその影響
  テレビ朝日の放映トラブル
  深夜アニメ放送トラブルの背景
表現規制
 代表的な例
放送版とパッケージ版の差異
深夜アニメの一覧
余談
関連項目
 放映枠別

[5]▲上へ

◆関連ワード


鈴木あすか
長谷川ちひろ
佐伯奈々
秦由圭
村上みわ
浜野蘭
堤あき
吉岡美奈
きららかおり
坂巻あすか

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp