エロペディア
「濡れ場」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■例

2007年には、米インディペンデント映画チャンネルとNerve.comが共同で「The 50 Greatest Sex Scenes in Cinema」というリストを発表し元サイト話題となった。以下はその上位10位である。

・1位『赤い影』:1988年、監督ニコラス・ローグ、脚本アラン・スコット。ジュリー・クリスティとドナルド・サザーランドによるシーン。
・2位『ヒストリー・オブ・バイオレンス』:2005年、監督デビッド・クローネンバーグ、脚本ジョン・ワグナー、ヴィンス・ロック。ヴィゴ・モーテンセンとマリア・ベロによるシーン。
・3位『マルホランド・ドライブ』:2001年、監督・脚本デヴィッド・リンチ。ローラ・エレナ・ハリングとナオミ・ワッツによる同性愛シーン。
・4位『卒業白書』:1983年、監督・脚本ポール・ブリックマン。トム・クルーズとレベッカ・デモーネイによるシーン。
・5位『存在の耐えられない軽さ』:1988年、監督フィリップ・カウフマン、ジャン=クロード・カリエール、フィリップ・カウフマン。ダニエル・デイ=ルイスとジュリエット・ビノシュによるシーン。
・6位『ベティ・ブルー』:1985年、監督ジャン=ジャック・ベネックス、脚本フィリップ・ディジャン。ベアトリス・ダルとジャン・ユーグ・アングラードによるシーン。
・7位『マイ・ビューティフル・ランドレット』:1985年、監督スティーブン・フリアーズ、脚本ハニフ・クレイシ。ダニエル・デイ=ルイスとゴードン・ウォーネックによる同性愛シーン。
・8位『セクレタリー』:2002年、監督スティーブン・シャインバーグ、脚本エリン・クレシダ・ウィルソン。ジェームズ・スペイダーとマギー・ジレンホールによるシーン。
・9位『ビッグ・イージー』:1987年、監督ジム・マクブライド、脚本ダニエル・ペトリー・ジュニア。デニス・クエイドとエレン・バーキンによるシーン。
・10位『ヤング・フランケンシュタイン』:1974年、監督メル・ブルックス、脚本メル・ブルックス、ジーン・ワイルダー。マデリーン・カーンとジーン・ワイルダーによるシーン。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

濡れ場とは
概要

脚注
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


新山愛里
桜井彩美
あすかりの
新田恵美
七海
沢尻アヤカ
桜井春
エドゥアール=アンリ・アヴリル
ビリー・ヘリントン
マリー・フォルサ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp