エロペディア
「発展場」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■その他の問題点

「非合法な薬物の使用や売買を助長している」とされ、「一部のクルージングスペースでは、性行為に用いる違法薬物や脱法薬物が2006年ごろまで積極的に売買されていた。」とされるが、これも同性愛者のハッテン場に限られた問題ではなく、公共の場でのハッテン行為に関する問題とも異なる。非合法薬物の使用や売買の助長については無料レンタルで、誰でも簡単に複数の作成が可能な「携帯サイト」に、より大きな問題点があることはすでに周知されている。

「公共の場所でハッテンが行われることにより、周辺住民やハッテンを目的としない一般利用者とのトラブルが散見され、違法性またモラル的な問題を指摘する声もあるが、ゲイの側からこれを是正しようという積極的な動きはあまり見られない。」とされるが、「ゲイの側」に該当する男性同性愛者の普遍的なコミュニティや連絡会はそもそも存在しない。モラル向上のためボランティア的に活動する個人は存在する夢の島殺人事件が、飽くまで個人的活動のため周知されていない。

ゲイ向けの出会い系サイトでは、公共施設でのハッテン行為を求める書き込みを禁じたり、公然猥褻行為に結びつく誘いを行わないよう呼びかけている場合が多くみられるが、一部の掲示板では依然としてモラルの無い一部のゲイにより公共施設でのハッテンを呼びかける書き込みが見られる。

こうしたことに対してメディアを通じて啓蒙するにしても男性同性愛者が全員同じゲイ雑誌の購読をしているわけではなく、むしろインターネットの普及により他の雑誌同様に購読の減少や、休、廃刊もある。また違法性の高いハッテン行為を好む男性同性愛者は、その全員がインターネット利用をしているとはかぎらない。

なお「公園や公衆トイレでの行為後に、精液の付着したティッシュやコンドーム等の猥褻なゴミをそのまま放置して帰る者も少なくなく、それにより施設管理者や利用者は多大な迷惑を被っている」とのことであるが、これはゴミの内容が一般的でないことを除いては、行楽地や観光地などで投げ捨てられるゴミの問題とほぼ同じモラルの問題であり、かつては「アベック」と呼ばれた男女のカップルにも同様のマナー違反があった。また精液の付着したティッシュやコンドーム等は「汚物」であって、その投げ捨ては「めいわく行為」ではあっても、その物品の放置による「猥褻」性の有無については、個別に法的な判断が必要である。

ハッテン行為での一般住人とのトラブルやマナー違反の問題以前に、同性愛者を同性愛者として社会共同体の一員として受け入れることがそもそも困難な上に、男性同性愛者同士が独自に連絡を取り合い、共通のモラルを守り共存するための連絡会などの地域共同体を構成することそのものも困難である、という大問題がある。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

発展場とは
語源
補足
ハッテンが行われやすい場所
ハッテン行為をめぐる問題点
 違法性
 性行為感染症
 その他の問題点
 ゲイバッシング
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


エッチ
レズビアン用語
海老プレイ
エッチ
ハミパン
SM_(性風俗)
萌え
澄川ロア
ささきうずまき
安西梨香

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2020 eropedia.jp