エロペディア
「窃視」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■他の犯罪の可能性

*窃盗罪は、他人の財物を窃取した場合に成立する。「窃取」とは財物の占有を移転することとされるので、窃視したとしても、財物の移転がなければ窃盗罪には当たらない。
例えば、盗む意図なく他人が隠していた開封されていた手紙を勝手に見たとしても、移転を伴わない限り、他の犯罪はともかく窃盗罪は成立しないことになる。
*住居侵入罪が、一定の場合に適用される可能性がある。住居侵入罪の保護法益や解釈には争いがあるが、住居権者の許諾を得ることなくあるいは平穏を侵害する態様で侵入した場合に、同罪が成立するとされる。窃視目的での侵入の場合、許諾を得ずに、あるいは得ても窃視目的を秘して侵入することが多く、このような場合には同罪の成立することが非常に多いといいうる。
また、法解釈的には男女平等に適用されうるが、劇場などで女性が男性用のトイレに入ったりした場合、同法が適用されることはない。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

窃視とは
意義
犯罪構成要件としての窃視
 軽犯罪法における窃視
 各都道府県条例における窃視
 他の犯罪の可能性
犯罪に当たらない窃視
 [[性風俗]]営業における窃視(詳細は[[のぞき部屋]]参照)
 [[救急車]]内における窃視
 有効な[[同意]]のある窃視
疾患としての窃視
疾患に当たらない窃視
窃視の主体
窃視のされ方
 窃視の目的の多様性
  窃視した事が他人に知れることを避ける目的での窃視
  いやがらせ目的
  防犯・不正行為管理目的
  わいせつ目的
  わいせつ物販売目的
各都道府県における迷惑防止条例

[5]▲上へ

◆関連ワード


早瀬ゆかり
真金町
真金町
ノーパン
吊り責め
風船フェティシズム
ゆり&まり
後戯
潮吹き_(アダルト)
BOY+愛2

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp