エロペディア
「窃視」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■わいせつ目的

*窃視の動機
下着や陰部・性的行為・性的道具を見ることによって、性的に興奮したいと窃視者が思うことに動機がある。しかし、窃視時と性的に興奮時と性的行為時は重なる場合もあれば、重ならない場合もある。

すべてが重なる場合が、窃視時に興奮しながらマスターベーションや性交する場合である。この場合は、窃視する対象が窃視者よりも弱い立場の者であったり窃視していることに気づかれてもかまわないと考えている場合である。例えば、父親が小学生の娘と入浴しながらマスターベーションする場合である。

窃視時が先行し興奮と性的行為が同時に後行する場合が、盗撮行為時は興奮しないが後でそれを見ながら興奮し性的行為に及ぶ場合である。この場合は、窃視していることに気づかれれば困ったり、窃視しながら性的行為をしていることに気づかれれば困る場合である。例えば、男性がプールで女性の水着が陰部に入り込んでいるのを近くで見つつも、見ていることがばれれば自己の人格に傷が付くのを恐れて、女性に気づかれないように窃視して興奮しながら、その場では自己の陰茎が勃起するのを衣服の上から何気なく押さえるだけにとどめ、後でトイレの個室で水着と陰部の様子を思い出しながら再び勃起した陰茎を堂々と下着から出してオナニーする場合である。

また、盗撮行為などの窃視時にそれ自体に興奮する場合もありうる。そして、将来窃視する時や、窃視する様子を想像して興奮し性的行為に及ぶ場合もありうる。これらの場合、想像し興奮してマスターベーション等はするが、実際には窃視しないという場合もありうる。つまり窃視せずとも満足する者もありうる。例えば、女性が、年少の少年の風呂に入って陰茎を洗っている所を窃視することを想像しながら、陰核を指で押さえてマスターベーションする場合である。しかし、この場合は、実際に窃視していないので、窃視の動機として考える必要がないとも考えられる。

さらに、窃視しその時あるいは後で興奮するが、マスターベーション等の性的行為には及ばない場合もありうる。つまり窃視と興奮だけで満足する者もありうる。例えば、男子小学生が身体検査のときに、女子のショーツ姿を窃視して興奮したが、マスターベーションの方法を知らないためにしない場合が考えられる。

いずれの場合にしても、窃視の目的は、性的行為の有無はともかくとして、性的に興奮する点にある。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

窃視とは
意義
犯罪構成要件としての窃視
 軽犯罪法における窃視
 各都道府県条例における窃視
 他の犯罪の可能性
犯罪に当たらない窃視
 [[性風俗]]営業における窃視(詳細は[[のぞき部屋]]参照)
 [[救急車]]内における窃視
 有効な[[同意]]のある窃視
疾患としての窃視
疾患に当たらない窃視
窃視の主体
窃視のされ方
 窃視の目的の多様性
  窃視した事が他人に知れることを避ける目的での窃視
  いやがらせ目的
  防犯・不正行為管理目的
  わいせつ目的
  わいせつ物販売目的
各都道府県における迷惑防止条例

[5]▲上へ

◆関連ワード


福沢あや
吉村彩
綾瀬麻理
麻吹亜美
杏美月
朝丘まみ
ジューシーハニー
白井綾
高原彩
篠宮涼

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp