エロペディア
「窃視」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■各都道府県における迷惑防止条例

*神奈川県(平成13年12月28日条例第78号・平成14年3月1日施行)
「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」では、第3条において「何人も、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない。」とされている。この規定に反した者は、「6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」(11条1号)とされ、「常習として第1項の違反行為をした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。」(11条3項)とされている。

*千葉県
「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」では、「何人も、女子に対し、公共の場所又は公共の乗物において、女子を著しくしゆう恥させ、又は女子に不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない。男子に対するこれらの行為も、同様とする。」(第3条2項)とし、これに「違反した者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」(13条1項)、「常習として」これらに「違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」(同2項)とされている。

*大阪府(平一七条例一四三・平成十七年十二月一日施行)
第6条において「何人も」「人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、公共の場所又は公共の乗物において、衣服等の上から、又は直接人の身体に触れること。」(1号)、「人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、公共の場所又は公共の乗物における衣服等で覆われている人の身体又は下着を見、又は撮影すること。」(2号)、「みだりに、写真機等を使用して透かして見る方法により、公共の場所又は公共の乗物における衣服等で覆われている人の身体又は下着の映像を見、又は撮影すること。」(3号)、「みだりに、公衆浴場、公衆便所、公衆が利用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部又は一部を着けない状態でいる場所における当該状態にある人の姿態を撮影すること。」(4号)、「前各号に掲げるもののほか、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさえるような卑わいな言動をすること。」(5号)を「してはならない。」としている。これに反した者は、「六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」(16条1項2号)とされ、「常習として前項の違反行為をした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」(2項)とされている。

*宮城県「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」(平成一四年条例第四号・平成十四年五月一日施行)
第3条において、「何人も、道路、公園、広場、駅、興行場、飲食店その他の公共の場所(以下「公共の場所」という。)又は汽車、電車、乗合自動車、船舶、航空機その他の公共の乗物(以下「公共の乗物」という。)において、「人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような卑わいな言動をすること。」(2号)を「してはならない。」旨規定している。「違反した者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」(第12条1項)とし、「常習として第一項の違反行為をした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」(同3項)とされている。


[4]前へ 
◆目次

窃視とは
意義
犯罪構成要件としての窃視
 軽犯罪法における窃視
 各都道府県条例における窃視
 他の犯罪の可能性
犯罪に当たらない窃視
 [[性風俗]]営業における窃視(詳細は[[のぞき部屋]]参照)
 [[救急車]]内における窃視
 有効な[[同意]]のある窃視
疾患としての窃視
疾患に当たらない窃視
窃視の主体
窃視のされ方
 窃視の目的の多様性
  窃視した事が他人に知れることを避ける目的での窃視
  いやがらせ目的
  防犯・不正行為管理目的
  わいせつ目的
  わいせつ物販売目的
各都道府県における迷惑防止条例

[5]▲上へ

◆関連ワード


真金町
真金町
ノーパン
吊り責め
風船フェティシズム
ゆり&まり
後戯
潮吹き_(アダルト)
BOY+愛2
天野こころ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp