エロペディア
「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■概要

オールナイトニッポン及び深夜放送全盛期を代表する番組の1つであり、笑福亭鶴光の名前を広く世間に知らしめた番組でもある。

もともと正式に番組がスタートする以前の1974年1月からの3ヶ月間、当時の土曜日(日付上は日曜日)担当であったあのねのねが長期のコンサートツアーのために番組を空けることになり、そのピンチヒッターとして鶴光が抜擢されたことがこの番組の源流となっている(公式の通算パーソナリティー在任記録が「11年6ヶ月」ではなく「11年9ヶ月」とされているのはこのピンチヒッターとしての担当期間を含めてのものと解される)。

このピンチヒッター時でのエロをふんだんに盛り込みながらも、落語家特有の絶妙な間合いや話術を駆使した番組進行ぶりがリスナーや局関係者に高く評価され、同年4月より水曜日担当として正式にパーソナリティとなる。そして同年7月、あのねのねの後任として土曜日担当となり、その際に番組名に「サンスペ」の別名が付されるようになった。「サンスペ」と呼ばれたのは、放送時間帯が現在のように土曜25時 - 29時ではなく、日曜1時 - 5時と表記され、番組自体が「サンデー・スペシャル (Sunday Special) 」と位置づけられていたためである。

オールナイトニッポン初期に使われた有名なフレーズ「君が踊り僕が歌うとき 新しい時代の夜が生まれる、 太陽の代わりに音楽を 青空の代わりに夢を フレッシュな夜をリードする オールナイトニッポン」を、他曜日のパーソナリティが使わなくなってからも使い続けた。ただし、そのままではなく「○○の××が△な時、新しい時代のAが始まる。Aの代わりにBをBの代わりにCを。新しい時代のDをリードする笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」というように、○やアルファベットの部分に毎週その時の時節や話題となっている言葉を入れていた。

現在は、ナインティナインがパーソナリティを担当するナインティナインのオールナイトニッポン(木曜25:00-27:00)が歴代最長記録を更新中であるが、それまでは鶴光のオールナイトニッポンが最長(11年9ヵ月)であった。

鶴光がオールナイトニッポンを降板してから既に20年以上の歳月が流れているが、1950年代後半 - 1970年代前半生の世代にとっては鶴光のオールナイトニッポンは、当時まだ性に関する情報媒体が少なかった時代にあっては一種のバイブル的存在であった。その為、この世代の人々にとっては「オールナイトニッポン=鶴光」というイメージが根強い。

また、鶴光張りの下ネタトークはこのラジオのリスナーであった福山雅治(福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオを担当中)や上記のナインティナイン(ナインティナインのオールナイトニッポンを担当中)など多くのパーソナリティに受け継がれている。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

笑福亭鶴光のオールナイトニッポンとは
概要
放送時間
歴代アシスタント
主なコーナー
 投稿コーナー
 その他
エピソード
番組グッズ
 書籍
 DVD・CD・レコード
これまでに休止・代替番組への差し替えとなった例
ディレクター

[5]▲上へ

◆関連ワード


都市伝説一覧
ローションプレイ
絶対女王にゃー様
金益見
Kay.
秋川ルイ
h.m.p
ケリー・マディソン
トリシア・デヴェロー
パーフェクト・チョイス

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp