エロペディア
「精霊特捜フェアリィセイバー」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■精霊特捜フェアリィセイバーとは

精霊特捜フェアリィセイバー(せいれいとくそう- )シリーズ は、上藤政樹の成人向け漫画作品で、彼の代表作である。

1991年末に同人誌で最初の作品が発表され、その後、代理原稿用の穴埋め漫画として各雑誌に作品が掲載され「さすらいの連載」と呼ばれた。本来は読み切り作品であるのだが、共通の設定を使っているため連載作品の様にとられていたがその後、正式に連載作品として描かれるようになり、現在は主に単行本書き下ろしという形で発表が続けられている。

2007年現在で単行本にして約20巻もの分量を誇り、長編作品がほとんど存在しない18禁漫画業界では極めて珍しい一大サーガを構築している。また上藤政樹の様々な作品(グランパス、人妻戦士ケイコ、マジカルナース、マジカルポリス、姫忍舞影、等々)とクロスオーバーしており、まさに上藤政樹作品の集大成と言える。

作品の成り立ちからコミカルな雰囲気の短編の読み切りエピソードが多いが、各短編にシリーズ全体を通じた陰謀の伏線が織り込まれていたりする。その陰謀が本格的に表面に出てくるとヒロイン全員を巻き込んだシリアスな読み応えのある物語となる。近年流行しているヒロピン物(正義のスーパーヒロインが絶体絶命のピンチに陥る作品)の草分け的傑作である。

かなり多数の単行本が発行されているが成人向け漫画では巻数の多い長編作品は敬遠されがちであるため、「第〇巻」という表現を避ける傾向にあり巻数表記がないため順番が分かりにくいが、長編作品として巻を跨いだ物語の大きな流れは存在するが、基本的に単行本1冊1冊で完結した作品として楽しめる様に作られている。

  [6]次へ 
◆目次

精霊特捜フェアリィセイバーとは
設定
登場人物
 倭守一族
  倭守一族およびその親族
  協力者
 妖鬼教団
 ジドム結社
 その他
 登場する組織やグループ
関連単行本一覧
 メインヒロイン(倭守一族)達が活躍する作品
  長編または連作
  短編または一話完結作品
 関連ヒロイン(美剣、菅沼、ウィッチーるる等)達が活躍する作品
 番外編的作品
 関連作品

[5]▲上へ

◆関連ワード


桃瀬れな
美月れいな
樹林れもん
濡れ場
刑事を犯れ
PINKちゃんねる
小暮千絵
永井レナ
宮下まい
緒方れいな

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp