エロペディア
「精霊特捜フェアリィセイバー」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■倭守一族およびその親族


◆倭守夕子(志津由愛子) (精霊特捜フェアリィセイバー) (精霊王)
 最も多くの作品に主役として登場するメインヒロイン。心霊雑誌の専属霊能者をしながら、除霊の仕事をしている。大人っぽい美人でスタイルも良く、霊能者としてはかなり有名であるが、初期シリーズでは実は正体を隠して高校に通う女子高生(高2)であった。倭守一族で最強の霊能力を持つ。
 妖鬼教団絡みの事件には我を忘れる傾向がある。妖鬼教団との戦いで霊力が半分以下になってしまい再修業することとなった。
 脅されて「神月舞姫」という芸名でAV女優をやらされていたことがある。
 わりと惚れっぽい。そのため、たびたび男に騙されて酷い目に遭っている。
 初体験は妖怪によるレイプ
 妖怪の子を「ぎひゃぁあ」と産まされたことが酷いトラウマになっている。

◆倭守さやか(志津さやか)(浅井さやか) (風霊特捜シルフィーセイバー) (風霊王)
 夕子の従姉妹。夕子より5歳年上。美和子の姉。能力は高い。次期族長候補だったが、能力の限界を悟り、夕子に技を伝授した後は引退し倭守一族からは距離を置いている。担任教師の浅井努と結婚後は浅井姓になる。人妻。看護婦(婦長)。
 「精霊特捜フェアリィセイバーW」シリーズでは悲劇的な運命に翻弄される。フェアリィセイバーシリーズのヒロインの中で最も可哀想な女性。
 幼い頃からあまりに長期間、妖怪に犯され続けたため子を生めない身体になってしまっていた。不妊治療は妖怪の呪いのため効果が無く、ジドム結社の妖怪バイオ科学の力を頼ってしまう。そのため倭守一族を裏切り、一族から追放された。ジドム結社の科学力による人工授精が成功し、「世界を滅ぼす悪魔の子」(夕那の予知)を生み落とす。彼女は夫(浅井努)の精子でその子が生まれたと思い込んでいるが、実はジドム結社の岩瀬係長の精子が使われていた。
 自分はジドム結社で名も知らぬ他人の子を生み、夫(浅井努)は真妖鬼教団の教祖になり、倭守一族からは裏切り者として追われるという、悲劇。
◆倭守美和子(志津美輪子) (妖精特捜エルフセイバー) (妖精王)
 夕子の従姉妹。夕子より6歳年下。さやかの妹。霊能力は高い。プライドが高く夕子をライバル視している。実は寂しがり屋である。計算高く、守銭奴と呼ばれるほど金にがめつい。他のセイバーに比べ知的な戦い方をする。初期シリーズでは実はまだ小学5年生だった。妖精王に変身すると元の幼児体形とはかけ離れたスタイル抜群の超絶美女になる。犬神のことが好き。
 妖鬼教団との戦いで完全に霊力を失ってしまった。その後、マジカルナースの力を得て、マジカルナースエルフ(魔法の看護婦マジカルナース二代目2号)に変身出来る様になった。
◆倭守了子 (魅霊特捜ミスティーセイバー) (魅霊王)
 夕子の従姉妹。夕子より3歳年下。米国人の母親譲りの金髪・爆乳。霊力とバストサイズは倭守一族の中でトップクラスだが、かなりのドジ娘で、仲間の足を引っ張ることが多い。スタイル抜群の夕子でもかなわないほどの巨乳の持ち主だが、初期シリーズでは実はまだ中学2年生だった。
◆倭守亜夜野(志津綾乃) (天女セイバー1号)
 夕子の母。真夜香の双子の姉。族長候補だったが一族から追放されてしまった。潜在能力は真夜香よりも上。性行為に関して極めて奔放で開放的。一族から追放されたのもそれが原因。また、一族全員の姓を「倭守」から「志津」に変えなければならなくなったのも彼女の失敗のせい。
◆倭守真夜香 (天女セイバー2号)
 倭守一族57代目の族長。さやかと美和子の母。亜夜野の双子の妹。
◆倭守天道
 了子の父。亜夜野と真夜香の叔父。
◆志津美弥
 美和子の娘。潜在能力は高いが、生まれる前(20年前)に倭守一族が全滅してしまって、一人だけ残されたため、霊能技の修行を受けることができず、霊能力の効果的な使い方を全く知らない。
 父親が犬神龍彦かどうかは?。
◆倭守龍牙 (竜神特捜ドラゴンセイバー) (竜神王)
 倭守一族だが、男であるため霊能力は無い。念法の修行を積んだ。女は装着できない竜闘衣を装着できる最強のセイバー。夕子より年下。夕子に気が有るらしい。
 亜夜野と真夜香の腹違いの兄の孫。
◆倭守水姫(志津水姫) (精霊探偵フェアリィセイント)(天使特捜エンジェルセイバー)
 了子の後輩。セイバー見習い。その後、見習いを卒業してセイバーになった。
 亜夜野と真夜香の腹違いの兄の孫。
◆倭守麗夕
 倭守一族の創始者。巫女。
◆浅井夕那 (聖魔特捜デモンセイバー)
 夕子と妖怪「八ッ目翁」の娘。出産後、数分で急成長し中学生くらいの体格になった。額に三番目の眼を持つ。戸籍上は浅井さやかの養女。
 妖怪・半妖怪の間でカリスマアイドル的な人気を誇る。ファンクラブまで出来ている。
 兄と共に5000匹の妖怪を束ねている。
◆美剣一族
 倭守一族の分家。倭守一族とは200年前に仲違いして犬猿の仲になっていたが、最近になって和解し、協力関係を築いている。
◆美剣聖羅(せいら)
 「美剣」本家の一人娘。幼児体型。ミーハーな性格。コスプレ好き(オタク)。
◆美剣聖薙(せいな)
  聖羅の娘。幼児体型の母に似ず豊満な体型。生真面目な性格。母とは体型も性格もあまり似ていない。
◆美剣聖縫(セーヌ)
 「美剣」分家の娘。夕子の親友。
◆美剣聖蓮(せいれん)
 「美剣」分家の娘。邪霊狩師。公安調査室の特殊テロ捜査官。
 淫獣使いの組織「邪門会」に囚われて、処女を奪われ、半年間もの長きにわたり昼夜を問わず監禁調教を受け、淫獣の卵を産ませられるなど悲惨な体験をした。そのため、邪に染まった者は容赦なく殺害する暗殺者となった。
 犬神龍彦の初体験の相手。
◆菅沼美羽 (水霊特捜アクアセイバー)
 倭守一族の分家の娘。織生の双子の姉。水姫の先輩で先生。二重人格気味。本家に対し強いコンプレックスを持っている。霊力とは違う念動力を使える。
◆菅沼織生 (炎霊特捜フレイムセイバー)
 倭守一族の分家の娘。美羽の双子の妹。水姫の先輩で先生。パワーだけは夕子以上。
◆(火竜特捜ファイアセイバー)
 菅沼織生の弟子。倭守一族の少年。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

精霊特捜フェアリィセイバーとは
設定
登場人物
 倭守一族
  倭守一族およびその親族
  協力者
 妖鬼教団
 ジドム結社
 その他
 登場する組織やグループ
関連単行本一覧
 メインヒロイン(倭守一族)達が活躍する作品
  長編または連作
  短編または一話完結作品
 関連ヒロイン(美剣、菅沼、ウィッチーるる等)達が活躍する作品
 番外編的作品
 関連作品

[5]▲上へ

◆関連ワード


辻あずき
斉藤美保
開口具
ラブ・ランド
もっと桃っ娘
実話誌
暗室_(映画)
牧本千幸

乳房

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp