エロペディア
「素股」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■女性から見た素股の方法

・外陰部の密着
  素股をするには、まず外陰部に男性の陰茎を密着させなければならない。
  いわゆる正常位の状態で女性が手で男性の陰茎を自身の性器に押さえつけるようにすると大きな快感をもたらす。
  密着させる女性の外陰部の部分としては、陰核(クリトリス)、小陰唇や大陰唇前庭(会陰)、膣口が考えられる。
  陰核(クリトリス)に陰茎を密着させた場合、この付近には感覚受容器が多いために強く性感をもたらす。女性の性感は外性器では通常陰核部分で生じるために、陰茎をこの部分に密着されなければ、素股行為によって女性は性感を得ることができなくなってしまう。
  しかし、素股は男性の陰茎を強く密着させるためにあまりに強い性感であるために、却って不快感を及ぼす場合がある。また、陰核には包皮があるが、陰核包皮が逆に包皮内部を露出しなかった場合には性感は弱くもたらされることになる。
  しかし、素股は後述のように通常摩擦行為が必要となるが、陰核は小陰唇による谷の先端部分にあるから、陰茎が女性の股からすべって抜けてしまったりする可能性がある。
  さらに、密着させる場合には陰唇を広げて陰茎を挟むようにするか否か、あるいは陰唇内部を直接密着させるか否かも、この時点で判断する必要がある。
  陰唇を広げて陰茎を挟んだり、直接陰唇内部と陰茎を密着させた場合、小陰唇内側にある尿道口付近にあるスキーン腺による愛液が、陰茎に直接付着させることができなめらかに摩擦行為に及ぶことが出来る可能性がある。また、愛液が出ていることを素股行為当事者同士が実感できて性的興奮が高まる。
・陰部の圧迫
  素股による性感を女性が感じるには、多くの場合圧迫行為が必要となる。
  外陰部に効率よく圧迫を生じさせるためには、上述のように女性の股に陰茎を挟んで摩擦行為をすることが一般的である。
  陰毛がある場所で陰茎で強く摩擦行為をされると、陰毛が小陰唇や大陰唇のヒダの内側に巻き込まれ、薄い粘膜質の皮膚に擦過傷を及ぼす危険がある。
  また、あまりに摩擦抵抗が強い状態であれば、股で陰茎を挟む力を弱めたり、抵抗を弱めるために潤滑剤を用いることが考えられる。
・性的快感
  外陰部、特に陰核(クリトリス)の圧迫によって、陰核に性的快感をもたらす。性的快感によって、陰核が勃起したり、小陰唇内側で前庭部にある尿道口付近にあるスキーン腺から愛液がにじみでてくる。また、この性的快感が最高潮になった時点で、性的満足が生じる場合が多い。
・性的満足
  素股による摩擦行為によって性的快感が高まったとき、女性は性的絶頂(オーガズム)を迎える。
  この時、特に、妊娠を望まずに素股行為に及んだ場合は、男性の陰茎から放出される精液が内に侵入しないようにする必要がある。なぜならば、性的に興奮した女性の外性器は充血し広がったりしている場合があるからである。
  妊娠を望まない場合、及び男性の性的充足感を得させる為には男性の射精時、身体の任意の場所に手コキ等で射精させることにより、望まない妊娠を避け、男性側に充足感を与えることができる。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

素股とは
男性女性間の素股行為
 
  男性から見た素股の方法
  女性から見た素股の方法
 陰茎を膣に挿入できない事情
女性同士の素股
男性同士の素股

[5]▲上へ

◆関連ワード


加護範子
中原絵美
三上翔子
友田真希
椎名実果
Norn
くりいむレモン
愛音ゆう
相崎琴音
ニューハーフ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp